Entries

スポンサーサイト

不起訴にする理由2_精度

同僚白バイ隊員の証言は偽証の疑いがある、との意見書を作った人が検察に呼ばれて説明してきたらしい。現場検証を重ねた意見書に対し、検察官は「写真につけたマークの精度はどのくらいか」と聞いてきたらしい。検察は、意見書の中身は精度が悪いから信用ならん、というアピールをしたいようだ。そもそも、意見書に載っている写真のマークが少しずれたところで大きな影響を与えるものではない。むしろ被告訴人の速度目測の能力と誤...

不起訴にする理由1_季節性

裁判での同僚隊員の証言は偽証の疑いがある、という片岡さんの告訴は検察が不起訴にした。偽証であるという根拠はこちらの意見書に書かれている。また、片岡さんのブログ「雑草魂2」に検察で事情説明した状況に関する情報が上げられている。これらの情報+スペシャル情報をかき集めて検証してみる。→白バイ隊員を偽証罪で告訴その2●衝突前の白バイがどれぐらい見えるか事故の一部始終を目撃したという白バイ(I車とする)の事故を...

偽証容疑の不起訴は想定内

2013年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。●紙っぺら1枚の通知年明け早々にニュースが来た。片岡さんが事故を目撃したという白バイ隊員を偽証容疑で告訴していたが、検察が不起訴処分にした。→片岡さんのブログ「不起訴」検察は同じ捜査機関である警察と「同じ穴の狢」であれば、きちんと起訴することはないだろうという見方があった。まさにその通りになったわけだ。検察がよこしたのは紙っぺら1枚の通...

偽証罪で仕切り直しは?

白バイ事故裁判にまつわる高知県警の証拠隠滅の疑いについて、高知検察審査会が不起訴不当の議決を下しました。せっかくの不起訴不当の議決ですが、証拠隠滅罪の時効は3年ですので事故当日を起点とすると、実質1か月ほどしか時間がありません。●高知地検は時効待ちで逃げ切る不作為作戦高知地検が証拠写真のネガを見るのに1か月もかかるはずがありません。やろうと思えばすぐにでも動けるはずですが、なにもせずに時効待ちに持ち込...

相棒隊員は高台から目撃?

白バイと路面電車との事故から2日後の4月12日、白バイ/バス事故現場を通りかかる機会がありました。少し時間もあったし、もう一度現場を検証してみようと白バイの待機していた坂道を登ることに。そして、登り坂のカーブを曲がったらそこに白バイがいました(*o*)しかし、動揺することなくトンネル上の霊園へ車を進め、下から見えない駐車場に車を駐めました。そして、白バイの様子を監視することに。なんだか、最近は監視委員長を...

千分の1の偶然が証拠?-同僚隊員の目撃

LM737さんのブログによると、同僚隊員は「衝突地点の120mほど手前で事故を目撃」と証言しているようです。しかも、「土佐市方面に向けて走行中」とあります。となると、トンネルを出てきた同僚白バイ隊員が偶然に事故を目撃したという筋書きになっているようです。しかし、この「偶然」がどうもマユツバもののような気がしてなりません。●同僚隊員が偶然目撃できる確率は千分の1以下白バイが死亡事故を起こした10秒ぐらいの間に、...

目撃した白バイの行動パターン

偶然に事故現場で目撃した白バイの取り締まりですが、1時間半ぐらいの間ずっと観察していました。この観察で白バイの行動パターンが読めてきました。●高台で見張る白バイ前のページで書いているように、ケータイ通話違反を捕まえた白バイは、約10分後に目の前を通過して戻ってきました。どこかでUターンして戻ってきたのでしょう。ちょうど2年前のように事故があった交差点を通過したのですが、さすがに法定速度を守ってゆっくりと...

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。