Entries

スポンサーサイト

反省しない無責任な面々の冤罪事件

2015年3月9日、富山連続婦女暴行冤罪事件の国賠訴訟で一審判決があった。...

再審が決定した袴田事件

2014年3月28日、証拠捏造が疑われる冤罪事件で静岡地裁が画期的な決定が下され、Twitterなどネットが沸いた。袴田事件の再審請求で再審開始と保釈が決定されたのだ。Twitterで日本の三大冤罪事件に数えられるほど有名な冤罪事件なので詳細は割愛する。ありがたいことに、高知白バイ事件も三大冤罪事件のひとつに数えてくれた方もおり、支持の輪も広がっているなと実感できた。●まともな裁判官のまともな判断決定書で、裁判官が「拘...

巡回ロボット謎のアクセス急増現象

急ごしらえの記事をアップする。前回記事は、Twitterで連投する前にCM消しを目的としたダミー記事をアップしたが、その内容がないダミー記事に変な所が反応したようである。今回はそれを確かめるための記事をタイマーで自動アップしてみる。この記事に反応したらおなぐさみ(笑)さて、以前、6月19日につぶやいた#法務省不法アクセス問題と同じ事がまたもや起きた。6月19日の時はグーグル巡回ロボットが頻繁にアクセスして月別アー...

法務省のクラッキングは国家機密?

以前からTwitterでつぶやいたり、他の人のブログに書き込んでいるが、法務省(101.110.15.4)の異常なアクセス傾向が目に付く。監視委員会では、記事をめったに書かないのに、アクセスログのチェックだけはまめに行っている(笑) 本当に法務省からのアクセスなのか、それとも「なりすまし」による第三者のアクセスなのか気になることである。もしかしたら、法務省のサイトを踏み台して北朝鮮の工作員が不正アクセスしている恐れ...

映画「ポチの告白」を地でいく汚職事件の顛末

汚職警官の懲戒免職は重すぎるのか?キャバレー接待汚職の元巡査部長が退職金にありつけるのか?と高知新聞の記事を見て瞬間湯沸かし器に激高した。Twitterにも批判的なことを書いた。しかし、よくよく調べてみると、どうやら県警上層部が元巡査部長個人に罪をおっかぶせようとしていたようだ。なんてこったい。高知新聞の手口を批判しておきながら、県警が高新を通して流したリーク情報に乗せられそうになっていた。●珍しくない警...

警察の捏造偽造は珍しくもないという事実

またまたしょうもない警察の捏造・偽造事件です。いずれも交通事故や交通違反がらみの不祥事です。どうしてこんな事が起きるのでしょうか?→兵庫県警:2警官を書類送検 違反切符捏造と調書改ざん兵庫県警は12日、交通違反切符を捏造(ねつぞう)したとして尼崎北署地域3課の男性巡査(22)と、交通事故の調書を改ざんしたとして赤穂署地域課の男性巡査部長(53)の2人を、虚偽有印公文書作成と同行使容疑でそれぞれ神戸...

不祥事で非難されるのは個人か組織か

●少年院で暴行を加えた法務教官、逮捕・懲戒免職09年8月広島市の広島少年院で少年に暴行を加えた事件がありました。この事件で少年に暴行を加えた法務教官と幹部教官が逮捕、懲戒免職になった事件がありました。→少年院暴行で幹部教官も逮捕この事件で法務教官どもはヤクザなみの暴行を働いていたそうです。>塩素系ガスの入ったポリ袋を顔に近づけガスを吸うよう脅す>首にシーツを巻いて締め付けたこれ以外にも、洗剤をお茶に混...

また、高知で拘置中に不審死事件!

高知で拘置中というのはダジャレですが、久々の高新いや更新なので誤変換連発ですわ(笑)と、笑い事ではないのです。またまた、高知県で被告を拘置中に死亡させた事件が発生しました。●相変わらず情報が出てこない権力犯罪殺人罪の被告が死亡 高知刑務所に拘置中この事件を扱った拘置新聞社(笑)のネット記事のタイトルは「裁判員対象の被告死亡」だそうです。この見出し*1は新聞社として大丈夫?と思ってしまいますね。裁判員...

狂った事故処理の筋書き

情報公開請求によって入手した高知白バイ事件の事故報告書がLM737さんのブログにアップされていました。→ 事故報告書●筋書きは最初からあったこの事故報告書が異常なのは、警察調書に書かれたものと同一と思われる筋書きが事故当日にできていたということです。その根拠は、バスの速度を「時速約5~10キロメートル」と特定している点です。バスの速度などは様々な証拠や痕跡を分析して推定するはずです。ところが、さっさと事故原...

香南署事件に「物言い」

香南署事件とは高知県警の香南署で起きた変死事件。しかも、県警のマブダチの高知地検が理由も説明せずに不起訴にした、いかにもいかがわしい事件です。このまま流れるのかと思っていたら、誰かがやってくれました。→香南署の制圧死 警察官に求償を●市民を殺した公僕がお咎めナシ?高知白バイ事件と香南署事件を比較したら誰が考えても理不尽な話だと思うはずです。捏造云々を除いても、避けようがない交通事故で結果的に人を死な...

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。