Entries

スポンサーサイト

検察審査会 不起訴不当!

09年1月28日、高知検察審査会への片岡さんの不服申し立てに対し、不起訴不当という議決が出ました。去年3月に県警を証拠隠滅で告訴しましたが、高知地検は同年9月に証拠隠滅の嫌疑は全く無いとして警察官を「不起訴処分」にしていました。しかし、高知検察審査会はこの「不起訴処分」が不当だと判断した訳です。●検察官の判断は市民の感覚として納得できない検察審査会はくじで選定された市民11人の検察審査員で構成され、地検の仕...

横滑り説その後

最近のアクセス解析で気がついたのですが、知らない間に横滑りサイト(ミンカラ)からこのブログにリンクが貼られていました。このリンクから来る人はほとんど無かったとはいえ、1年間も気がつかなかったのはなんとも鈍いですなぁ....。ちょうど良い機会だから、掘り返して横滑り説の行方を追ってみました。●自分への反論と思い込むのはなぜ?当ブログは警察側の主張(ブレーキによるスリップ痕)に誤りがあるだろうと反論していま...

不祥事は忘れた頃に思い出す

●ゲイ掲示板で盛り上がり12月の記事「見て見ぬふりは共犯行為」のコメントで偶然にも高知県警のIPから出会い系ゲイ掲示板への書き込みが発覚して盛り上がりました。12月16日~1月15日までの1か月間のうち検索サイトから来られた方の検索キーワードを調べてみました。そのキーワードのトップスリーは次のとおりでした。1)220.110.206.46【県警のIPを検索したついでに来られたのでしょう】2)なぜ交通事故で冤罪や捏造が?【当ブロ...

誰でも罪人にできる権力組織

高知地検や県警のデタラメぶりな事例の一部→白バイ事件・片岡さんの高知県警告訴、不起訴処分に→収賄の巡査部長、「わいろ性薄い」と起訴猶予 高知地検まあ、いろいろありますね。同じ釜のメシを食った仲間である身内を不起訴で放免するのは検察の常識です。警察官の違法行為は検察が不起訴にするか裁判官が無罪にしてくれる“二重のセーフティネット”があるから体制は万全(笑)警察官は安心して冤罪作りに励めるのです。→高知地...

高知地検の「ウラ金」隠ぺい

高知白バイ事故を取り上げた国会(衆議院の法務委員会)で捜査機関の対応の問題が追及されています。この審議で、民主党の細川議員が「警察が身内の人間をかばっているのではないか?いずれの事件も不自然な点がある」と質問されたことに対し、当時の鳩山法相が「検察がしっかりしていればこういう問題は起きないだろう」と答弁をしています。(→国会でも取り上げられた「特定事故事件」)これはタテマエの答弁であり、警察と検察...

初詣は厄払いの祈願

年末は思わず激高しましたが、年始は穏やかな気持ちで初詣に出かけました。高知県民が安心して暮らすためは厄払いの祈願しかないのですかね?...

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。