Entries

スポンサーサイト

論より証拠のスリップ痕

以前から予定されていた第4回バス走行検証会が09年11月23日高知競馬場の第1駐車場で開催されました。監視委員長も参加しました。監視委員長は神奈川県で行われた走行検証会以外は全部見ています。検証会に顔を見せた坂本県議(高知県議会で県警に質問された県議)がすばやくご自身のHPに結果をアップされていました。もちろん他の支援者の方々も。監視委員会は対応が遅いですね(反省)。→坂本県議のHP→高知に未来はあるのか?●何...

警察の捏造偽造は珍しくもないという事実

またまたしょうもない警察の捏造・偽造事件です。いずれも交通事故や交通違反がらみの不祥事です。どうしてこんな事が起きるのでしょうか?→兵庫県警:2警官を書類送検 違反切符捏造と調書改ざん兵庫県警は12日、交通違反切符を捏造(ねつぞう)したとして尼崎北署地域3課の男性巡査(22)と、交通事故の調書を改ざんしたとして赤穂署地域課の男性巡査部長(53)の2人を、虚偽有印公文書作成と同行使容疑でそれぞれ神戸...

高知白バイ事件単行本 

何年も高知白バイ事件を追ってきたKSB瀬戸内海放送の山下記者が単行本を出すので紹介します。「あの時、バスは止まっていた」高知「白バイ衝突死」の闇 11/16発売! ↑クリックでアマゾンの紹介記事へ実は監視委員長は山下記者とは何回かお会いしています。一番最初は2007年8月に1回目のバス実走試験を行ったときにお一人で来られていたと思います。最初にバスの実走試験を見て、この事件の本質が何か見抜いたのでしょう。2回...

現場検証で見えてくる事実

以前撮影した事故現場の動画を編集してみました。そこから考えられる状況を考察してみます。●警察が言う事故形態が信じられない現場高知白バイ事件は「バスの運転手が横をよく確認せず、道路に飛び出して(と言っているようなもの)白バイをはねた」ということにされています。この結論が本当に正しいと思えるのか、この動画をよく見ていただきたい。何回も現場を通って撮影していますが、そのうち数回は赤信号になったことがあり...

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。