Entries

スポンサーサイト

映画「ポチの告白」を地でいく汚職事件の顛末

汚職警官の懲戒免職は重すぎるのか?キャバレー接待汚職の元巡査部長が退職金にありつけるのか?と高知新聞の記事を見て瞬間湯沸かし器に激高した。Twitterにも批判的なことを書いた。しかし、よくよく調べてみると、どうやら県警上層部が元巡査部長個人に罪をおっかぶせようとしていたようだ。なんてこったい。高知新聞の手口を批判しておきながら、県警が高新を通して流したリーク情報に乗せられそうになっていた。●珍しくない警...

速度規制が解除されていた事故現場

最近は、過去に撮影した動画を編集している。撮りだめた写真やら動画は膨大な点数になる。それを探して編集するのが大変だ。不要なファイルも多いが、整理が行き届かずHDD(ハードディスク)もあっという間に消費することになる。DVDに保存するのも無駄だとあきらめ、毎年HDDを買い増している状態だ。●家族に言われて気がついた制限速度事故現場は50 km/h制限だったが、いつのまにか事故現場の先から50 km/h制限に。現場手前の路面...

欠陥報道と感づきながらも....

ちょっと前の記事でトヨタ車を欠陥車扱いした報道にまつわる報道姿勢を批判したが、いまだに分かっていない新聞社があった。高知新聞社である。10年4月25日付け夕刊のコラムに、ボンバル機事故の報道について愚痴が書かれていた。●トヨタ車報道と同じ欠陥報道高知新聞4月25日夕刊コラム記事。「なぜ製造品質に欠ける機種が飛び続けているのか」というくだりに絶句。製造品質に欠ける機種だと証明できたのですかね?「本紙の取材姿...

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。