Entries

スポンサーサイト

証拠のブレーキ痕は捏造確定!

やはり高知県警はブレーキ痕を捏造していた。バスが動いていた証拠とされる道路上の模様は本当のブレーキ痕じゃないと断言しよう。●ABSは10km/h以上で作動? 高知県警によると、バスは衝突後の急ブレーキで右前輪1.0m、左前輪1.2mの長さの連続的なブレーキ痕が生じた(前輪がフルロックした)とされる。ブレーキ痕が僅かに曲がっているのは、白バイの挟み込みによる引きずり抵抗(A)によって車体にヨーモーメントが生じたためと...

立候補者への報道差別は常識?

7.11参院選挙が終わった。選挙当日の高知新聞朝刊記事。高知新聞社の姿勢が見事に表現されていた。「県警広報部」と揶揄される高知新聞社から報道差別(?)を受けた藤島候補。高知新聞社は「差別ではない」というだろう。なるほど。立候補者への差別でなければ「県警支援措置」ってヤツでしょうな(笑)藤島候補の新聞広告。これだけでも報道管制が敷かれた高知県内の有権者へPRになったと言うべきだろうか?まったく選挙の争点にな...

写っている事実が現実とは限らない写真

県警支援者に根拠もなく捏造写真だと因縁を付けられたのは、捏造写真のデモ動画を作ったからなのだろうか?たぶん「あいつは写真修正をやるらしいから捏造に違いない」という単純思考なのだろう(笑)。まあ、あのデモ動画は技術的に捏造可能という事を実証しただけであるのだが。→証拠写真捏造 (1)因縁を付けられた写真は路面に「50」という数字がうっすら見えているため、PhotoShopで消したと疑っているのだろう。路面の「50...

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。