Entries

スポンサーサイト

プロ鑑定士のごまかし技(1)

プロの御用鑑定士様も細かい所でボロが出る内容である。決して無知という訳ではなく、科捜研計算書のような既存の資料を下敷きにして、新たな珍説を付け加えるからボロが出…いや不整合な話になっているようだ。プロの御用鑑定士様の見立てはこちらを参照→高知白バイ事件 再審請求 嘱託鑑定9●車の回転は重心点が中心御用鑑定士様は白バイが衝突したときのバスの動きを次のように解説しておられる。図4から分かる通り、白バイがス...

珍説・奇説?新旧横滑り説

裁判所が専門的な知識を持つ“有識者”に委託するのが嘱託鑑定というらしい。この鑑定によって裁判官が判断する上で必要な知識経験を補うものであるから、委託される鑑定人は第三者で中立公正な立場で判断できるはずとされている。また、その鑑定結果については「鑑定受託者が専門家である以上、その鑑定書は客観性、正確性をもっている」と珍重されているらしい。当ブログ主のように40年ほど自動車や二輪車の技術一筋で飯を食ってき...

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。