Entries

スポンサーサイト

比較で見る破片の飛散状況

何ともおかしな高知白バイ事件。繰り返しになるが、誰でも分かるおかしなところに「破片の飛散状況」がある。原審における県警と地検の主張をまとめると、次のようになる。(1)衝突で飛び散った破片は約3メートル(衝突後バスが前進したとされる距離)先に集中して落ちた。(2)バスが前進して脱落部品に接する寸前で停止した。どうも、これが真実とは思えない。不審な点をわかりやすく説明するためにテスト的にアニメを作ってみ...

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。