Entries

スポンサーサイト

黒幕の忠犬企業

●黒幕に動かされた富士フィルムこの証拠つぶしの展開は、フィルムの製造日の件も同様であった。証拠写真を撮影したフィルムの製造日をメーカーの富士フィルムに照会したところ、回答してきた書面で事故日より後で製造されたフィルムがあることが分かった。これが、新証拠になれば、県警の証拠捏造が確定というビッグニュースであった。→高知県警にタイムマシンがあった?!ところが、富士フィルムは、この事実が報道されると態度が豹...

新証拠を葬りたい裁判官

●デジタル化されていた証拠写真弁護士団が提出しようとしていた新証拠とは、県警が使っていた写真現像システム装置に画像をデジタル化する能力があると証明するものだったようだ。銀塩写真でもプリントするときにデジタル化されるのが常識になっているという。現像システム装置は、銀塩写真をデジタルデータ化することでデジカメのデータの出力部分の共通化を図っているのだろう。そういえば、銀塩カメラからデジカメに切り替わる...

刺客裁判官

高知白バイ事件再審請求が大きく動いた。他のブログで速報されているが、武田義徳裁判長に対し、弁護団が忌避申し立てを行った。三者協議において、武田義徳裁判長が重要な意見書や弁護側鑑定人三宅先生の証人尋問を却下した。→雑草魂2「宣戦布告」●刺客裁判官と黒幕の影弁護団が忌避申し立てた理由は、9月12日の三者協議において、武田義徳裁判長が「三宅教授の証人調べをしない」との発言を受け、裁判官が不公平な裁判をする恐れ...

巡回ロボット謎のアクセス急増現象

急ごしらえの記事をアップする。前回記事は、Twitterで連投する前にCM消しを目的としたダミー記事をアップしたが、その内容がないダミー記事に変な所が反応したようである。今回はそれを確かめるための記事をタイマーで自動アップしてみる。この記事に反応したらおなぐさみ(笑)さて、以前、6月19日につぶやいた#法務省不法アクセス問題と同じ事がまたもや起きた。6月19日の時はグーグル巡回ロボットが頻繁にアクセスして月別アー...

暫定記事

ブログに入るCM消しのための暫定記事正式記事は追って追加予定。あしからず。...

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。