Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/1-caafeceb

-件のトラックバック

-件のコメント

[C15]

時速60kmなら、バスが動いていようが、いまいが
簡単に止まれます。
現地で確認済しました。むしろ警察側の言い分の方が、駐車場からの動きで早くバスを確認できます。動いているものを早く見つける。これは動物の
本能です。
  • 2008-02-15
  • 名無し委員さん
  • URL
  • 編集

[C16] 時速60kmなら止まれます

>>名無し委員さん
コメントありがとうございます。
現場を走ったら、みんな「60km/hなら止まれる」と言いますよね。
警察の主張は「ありえない」ストーリーが多すぎです。
  • 2008-02-18
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

はじめに

06年3月、高知県春野町で起きた白バイとスクールバスの死亡事故で、高知県警がブレーキ痕を捏造した疑惑がもたれています。このブログ開設にあたり、事故で亡くなった白バイ隊員にご冥福をお祈り申し上げます。

ところで、この事故の話はネットサーフィン(死語)中、たまたま支援者のブログで見かけたものです。よくよくブログを拝見すると、警察に証拠をでっち上げられて有罪を言い渡されているとか.....。主張の要点である「証拠をでっち上げられた」とは、ただごとではないと感じました。しかし、被告にされている方のブログで主張されていることをよく読むと、どうやら訴えていることが正しいように思えるのです。

筆者(監視委員長)は、バイクや自動車に関する技術的な知識が必要な仕事を生業にしています。まさか警察が不正なことをしないだろうと思っても、筆者の視点で事故の経過と証拠を見たら、警察が証拠をでっち上げた可能性が否定できないのです。そして、実車検証に3回も立ち会ってみた結果、「ほぼ間違いなく警察のでっち上げだろう」という心証に至ったのです。

そもそもはネット上の通りすがりなのに、この理不尽な事件を「どげんかせんといかん」と思ったのが、実車検証の立会人を引き受け、さらに本ブログを立ち上げた(今さらですが)きっかけです。自動車業界に関わって得た知識や経験ですが、それを少しでも社会のために役立てるべきだと直感したのですね。

まずは、高知県の白バイとスクールバス事故を集中してとりあげます。あちこちに拡散している情報を整理しながら、実車検証の結果から事件を分析してみたいと思います。この事件は、すでにTVや雑誌などに取り上げられて、2月に予定されている最高裁の判決が全国的に注目されています。

また、この事件以外にも、警察や司法の問題点がいくつも指摘されている事件があります。マスコミほどのパワーはないかもしれませんが、個人の感性によってブログならではの切り口で真実に迫ってみます。ゆくゆくは警察と司法の核心問題にまで迫ってみたいと、途方もないことを考えております(笑)果たしてどうなるやら....ですが。
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/1-caafeceb

0件のトラックバック

2件のコメント

[C15]

時速60kmなら、バスが動いていようが、いまいが
簡単に止まれます。
現地で確認済しました。むしろ警察側の言い分の方が、駐車場からの動きで早くバスを確認できます。動いているものを早く見つける。これは動物の
本能です。
  • 2008-02-15
  • 名無し委員さん
  • URL
  • 編集

[C16] 時速60kmなら止まれます

>>名無し委員さん
コメントありがとうございます。
現場を走ったら、みんな「60km/hなら止まれる」と言いますよね。
警察の主張は「ありえない」ストーリーが多すぎです。
  • 2008-02-18
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。