Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/103-a0c06571

-件のトラックバック

[T398] 自由報道協会(仮)の公式サイトができました。

自由報道協会(仮)の公式サイト http://fpaj.jp/ 現在準備委員会 現在準備委員会の会員は以下21名です。(2011/2/27現在 50音順) (暫定)代表 上杉隆 伊田浩之 岩上安身 上垣喜寛 烏賀陽弘道 江川紹子 小川裕夫 上出義樹 亀松太郎 ...

-件のコメント

[C684] 鉄馬

片岡さんの事件を知る前。

なーんにも知らなかった私。

今は解ってきましたが、マスコミがこんなに日本に害をもたらしてるとは知りませんでした。

悪意が無く、ひたすらスキャンダルで騒ぎ、批判し、国民の利益や個人の人権もどうでもよい。

新聞が売れさえすれば、それでよい。
  • 2011-02-24
  • 名無し委員さん
  • URL
  • 編集

[C685] トヨタ叩きの意図も感じとりました

警察は人の人生を潰し、冤罪で裏金も手にして美味しい思いをする。片岡さんに刑務所の飯を食べさせて家族は大黒柱をとられ質素な食事をしていたかと思うと胸が痛い。実は私も若い頃に同じような目にあいましたので他人ごとではありません。いま息子が嘘の調書を作られ刑務所へ、毎日、涙です。
  • 2011-02-25
  • やっぱりか
  • URL
  • 編集

[C686] 裏の総理の正体

>>684 鉄馬様
政権が変わって見えてきたことがあります。その1つに「異様なマスゴミの姿勢」というものを感じ取った人も多いようです。今まで自民党をボロクソに叩いたのと同じパターンで、今度は民主党を攻撃しているように見えます。

権力ベッタリな報道は気持ち悪いし信用できませんが、ただ反権力的な姿勢だけで批判するのも信用できません。批判の中身が問題ですが、今のマスゴミは明らかに後者で、商業的な計算が入った反権力主義が主流です。

以前の記事「混ぜるな危険─国家権力と報道メディア(http://r110.blog31.fc2.com/blog-entry-80.html)」に高知新聞が政権を攻撃する理由が書かれています。
『答えはシンプル、「政権」だから』←さすがに新聞記者です。政権与党を攻撃するマスゴミの本性がこれ以上ないほど簡潔に分かりやすく書かれています。

最近のマスゴミは、理屈抜きの反権力姿勢でなければ「報道が商業的に成功しない」と思っているようです。この商業主義的ジャーナリズムによって、政府への不信感が煽られ一国のリーダーが毎年コロコロ変わるような政治的に不安定な国になったと思っています。この国の裏の総理は、どっかの大手新聞社の社主だったりしてね。

[C687] 腐敗組織こそ更正を

>>685 やっぱりか様
ご子息の事は大変胸が痛まれていると思います。暴行・暴言等によって、あること無いことでっち上げられて、冤罪によって社会的なハンデを背負わせられると大変です。ただ、未成年の場合は若さゆえの過ちも多いわけで、それに気がつけばしっかり立ち直ります。ただ冤罪だとすると許せないですね。

少年事件の調書は、警察のいいように誘導されていると言われています。知り合いの少年が高知県警南署の取調室でパイプ椅子で殴られたという話を聞いています。大阪府警東署の暴言事件で告訴されている高橋和也被告のように、取り調べで「お前の人生メチャクチャにしたるゴラァ」なんて巻き舌で凄まれたら、ウソでも罪を認めますよ。

その一方で身勝手な「県警無罪」もよく聞きます。4~5年前に、高知市内で暴走族が道路を塞いだパトカーと衝突して重傷を負った事件がありましたが、その暴走族の少年が県警幹部の息子だったそうです。当然の如く、県警幹部の息子に対する追及はスルーで無罪、高新も事件の追及をスルーしたそうです。

こういう不正義を放置しておくから冤罪が繰り返されるのでしょう。腐敗組織こそ更正させないといけないと思っています。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

真実に迫れないマスゴミの限界

1年ほど前に話題になったプリウスの急加速事件、米国当局が電子制御デバイスに問題がなかったという最終報告をまとめた。このニュースは、当ブログでも怪しい事件として取り上げたが、予想どおりの結果となった。
いかがわしい証人と欠陥報道

●メディアが報道批判?

米メディア、当時の「トヨタたたき」報道批判 欠陥なし報告で(2011/2/12 19:16)

 トヨタ自動車の急加速問題で米当局が「電子系システムに欠陥はない」との最終報告をまとめたことを受け、米メディアでは様々な論調がみられた。米紙ワシントン・ポストは社説で問題の核心に迫れなかった議会公聴会のあり方を疑問視した。消費者の不安をあおった当時の報道姿勢への批判も目立った。

 ワシントン・ポストは9日付の朝刊1面で当局の調査結果を詳報。社説では、米公聴会では問題の核心に迫ることより話題作りが目的になることがあると指摘。「政治的に誘引された(世論の)ヒステリー状態も責められるべきだ」とした。

 一方、一連の問題でトヨタに対する批判が目立ったロサンゼルス・タイムズ紙は、当局の判定について「納得できない」とする消費者の声を紹介。裁判でトヨタを訴えている原告側弁護士らが、独自調査で「システムに重大な欠陥を見つけた」と話していると伝えた。

 米誌ビジネスウイーク(電子版)は11日、ラジオ番組司会者のエド・ウォレス氏の寄稿を掲載。急加速するトヨタ車の映像を繰り返し流した米テレビを「報道の正確さより視聴率稼ぎを優先し民衆の不安をあおった」と批判した。

 トヨタ生産方式に関する研究で知られるジェフリー・ライカー米ミシガン大教授は11日、ハーバード・ビジネス・レビュー誌(電子版)に寄稿。政府やメディアは、問題を解決する際に秩序だった手法を用いるトヨタから何かを学ぶべきだと皮肉った。


日本のマスコミはこれらのニュースを小さく取り上げただけで、そそくさとネット上から記事を消し始めている。やはり後ろめたさがあったのだろう。

●ありえないことを事実のように見せる「奇術師」
このニュースは最初から異様さがあり報道を疑問視していた人が多かった。日本のマスコミは何の疑問も挟まず、米国から配信されるニュースを「真実」として検証も考察もなく垂れ流していた。そういうマスコミの姿勢へ疑問を投げかけるジャーナリストも少なくなかった。

第1回 トヨタ問題をリードしたLAタイムズの「調査報道」 日本の新聞が報じないリコール騒動の真実

当委員会でも最初から報道を疑問視していたが、予想どおり米当局が公式に電子制御に問題がなかったと最終報告をまとめた。やはり、何か怪しげな現象は疑いが持たれるようだ。専門誌はトヨタ問題の本質を見抜いているような記事もあった。腑に落ちない現象は必ず裏があると思っていいだろう。

プリウスのリコールを巡る過熱報道

●また「うやむや」になった報道責任
結局、根拠がないデマだったことになったのだが、報道各社は過度に不安を煽った報道責任をどう考えているのだろうか?自動車工学の観点で見れば、最初からウソだろうと分かる事件だったが、専門知識もない記者が憶測で不安を煽る報道してきたと言わざるをえない。

安易な報道に対する責任が問われるべきだが、真相に迫れなかった反省どころか「日本政府の対応も頼りないものだった」と責任転嫁する3K新聞のようなマスゴミでは絶句するしかないし、おそらく永久に更正する見込みはないだろう。

形勢逆転のトヨタ問題、日本各社新聞のそれぞれの反応

停車した車のエンジンを空ぶかしし、さも急加速したかのようなでっち上げ映像を放送したのは米国ABSテレビ。日本のフジテレビも負けじと「プリウスが減速中に加速した」という奇妙な現象を放送した。その報道は事実なのか?とフジテレビ宛にコメントを書いたのだが、とうとう掲載されず何のリアクションもなかった。

25年前のオートマチック車の急発進事故や2004年頃にあった三菱車の車両火災事故などのヤラセ報道をまだ反省していないようだ。トヨタ車を欠陥車呼ばわりしたマスゴミだが、今度は自らがヤラセ報道という不名誉な疑いをかけられることになるだろう。

関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/103-a0c06571

1件のトラックバック

[T398] 自由報道協会(仮)の公式サイトができました。

自由報道協会(仮)の公式サイト http://fpaj.jp/ 現在準備委員会 現在準備委員会の会員は以下21名です。(2011/2/27現在 50音順) (暫定)代表 上杉隆 伊田浩之 岩上安身 上垣喜寛 烏賀陽弘道 江川紹子 小川裕夫 上出義樹 亀松太郎 ...

4件のコメント

[C684] 鉄馬

片岡さんの事件を知る前。

なーんにも知らなかった私。

今は解ってきましたが、マスコミがこんなに日本に害をもたらしてるとは知りませんでした。

悪意が無く、ひたすらスキャンダルで騒ぎ、批判し、国民の利益や個人の人権もどうでもよい。

新聞が売れさえすれば、それでよい。
  • 2011-02-24
  • 名無し委員さん
  • URL
  • 編集

[C685] トヨタ叩きの意図も感じとりました

警察は人の人生を潰し、冤罪で裏金も手にして美味しい思いをする。片岡さんに刑務所の飯を食べさせて家族は大黒柱をとられ質素な食事をしていたかと思うと胸が痛い。実は私も若い頃に同じような目にあいましたので他人ごとではありません。いま息子が嘘の調書を作られ刑務所へ、毎日、涙です。
  • 2011-02-25
  • やっぱりか
  • URL
  • 編集

[C686] 裏の総理の正体

>>684 鉄馬様
政権が変わって見えてきたことがあります。その1つに「異様なマスゴミの姿勢」というものを感じ取った人も多いようです。今まで自民党をボロクソに叩いたのと同じパターンで、今度は民主党を攻撃しているように見えます。

権力ベッタリな報道は気持ち悪いし信用できませんが、ただ反権力的な姿勢だけで批判するのも信用できません。批判の中身が問題ですが、今のマスゴミは明らかに後者で、商業的な計算が入った反権力主義が主流です。

以前の記事「混ぜるな危険─国家権力と報道メディア(http://r110.blog31.fc2.com/blog-entry-80.html)」に高知新聞が政権を攻撃する理由が書かれています。
『答えはシンプル、「政権」だから』←さすがに新聞記者です。政権与党を攻撃するマスゴミの本性がこれ以上ないほど簡潔に分かりやすく書かれています。

最近のマスゴミは、理屈抜きの反権力姿勢でなければ「報道が商業的に成功しない」と思っているようです。この商業主義的ジャーナリズムによって、政府への不信感が煽られ一国のリーダーが毎年コロコロ変わるような政治的に不安定な国になったと思っています。この国の裏の総理は、どっかの大手新聞社の社主だったりしてね。

[C687] 腐敗組織こそ更正を

>>685 やっぱりか様
ご子息の事は大変胸が痛まれていると思います。暴行・暴言等によって、あること無いことでっち上げられて、冤罪によって社会的なハンデを背負わせられると大変です。ただ、未成年の場合は若さゆえの過ちも多いわけで、それに気がつけばしっかり立ち直ります。ただ冤罪だとすると許せないですね。

少年事件の調書は、警察のいいように誘導されていると言われています。知り合いの少年が高知県警南署の取調室でパイプ椅子で殴られたという話を聞いています。大阪府警東署の暴言事件で告訴されている高橋和也被告のように、取り調べで「お前の人生メチャクチャにしたるゴラァ」なんて巻き舌で凄まれたら、ウソでも罪を認めますよ。

その一方で身勝手な「県警無罪」もよく聞きます。4~5年前に、高知市内で暴走族が道路を塞いだパトカーと衝突して重傷を負った事件がありましたが、その暴走族の少年が県警幹部の息子だったそうです。当然の如く、県警幹部の息子に対する追及はスルーで無罪、高新も事件の追及をスルーしたそうです。

こういう不正義を放置しておくから冤罪が繰り返されるのでしょう。腐敗組織こそ更正させないといけないと思っています。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。