Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/113-9ed8357a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C755] 今年もよろしく

明けましておめでとうございます。

いよいよ 勝負の年ですね。

本文中の新たな鑑定の件が最大のポイントでしょう。

なんで、ここまでやらないと片岡さんの無実は証明できないのか。腹立ってきましたが・・・

2月の大慈彌鑑定人証人尋問に向けて、忙しくなりそうです。

隊長に気を付け・・ではなく、お互いに体調にご留意して頑張りましょう。
  • 2012-01-05
  • lm767
  • URL
  • 編集

[C756] Re: 今年もよろしく

こちらこそ、明けましておめでとうございます。

> 本文中の新たな鑑定の件が最大のポイントでしょう。
> なんで、ここまでやらないと片岡さんの無実は証明できないのか。腹立ってきましたが・・・
今まで常識と思ってきた事が間違っていたことが分かった事件です。裁判官や検察官を信じてはいけないとはじめて理解できました。元々警察はアレだったのですが(笑)、今回も裏で公権力を行使をしてきたようですね。メーカーの対応も想定外だったのですが、そういうことまでやる組織だと分かっただけでも収穫というものです。

> 2月の大慈彌鑑定人証人尋問に向けて、忙しくなりそうです。
こんなレベルの嘱託鑑定では証人喚問にした方がよさそうな....(笑)

> 隊長に気を付け・・ではなく、お互いに体調にご留意して頑張りましょう。
了解です。体調が良くないと何もできませんので。
  • 2012-01-05
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

[C758] 私の見つけた時刻(午後三時十分頃)の検証

私の写真は3/2で一日違い。午後3時10分となっているが午後3時10分頃と思って頂きたい。
LM氏が撮影した写真は3月3日で撮影時刻は午後3時9分となっているが午後3時10分頃としても大差はないだろう。

結論から言えばほとんど同じある。
レストランの影が隣のマンションに写っている影である。
下の方の影は下の両窓の間にあり、上の方の影を伸ばしていくと上の右窓に影がかかる。

その他の時刻の影は下記のアドレスを参考してもらいたい。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/37702323.html

午後3時10分だとすると、その時は片岡さんは逮捕され警察の車で土佐署行く途中である。
その以後の写真で片岡さんもどきがバスに乗っているいるはすがない。

一番上の警察写真ではバスの右後に赤白コーンがない。まだ赤白コーンが十分に現場に届いてないのか。
しかし片岡さんもどきが写っている写真にはバスの右後に赤白コーンが写っているものもある。
時系列的に考えて不自然ではないか。

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/37950597.html

動画フルバージョン

クローズアップ現代「証拠は誰のものか」

動画

http://www.dailymotion.com/video/xmq6nt_yyyyyyyyy-yyyyyyyy_news


コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

証拠は公共の財産

基本的すぎる話だが、警察から証拠として裁判所に提出された写真は本物の銀塩写真のプリントなのだろうか?という基本的なことを見過ごしそうになっていた。

●検証作業の雑感
高解像度データの検証は予想以上に大変である。大きな目、細かな目を切り替えて、記録の論理性が破綻していないか探す作業を行ってきた。高解像度データだけで比較するだけでなく、証拠写真が提出されてからのあらゆる記録と矛盾点がないかまで検証する。正直いって、疑えばキリがない所もある。様々な角度から検討し、どうにも意味がなさそうな疑惑は切り捨てて、意味がある疑惑に絞り込み、作業が一段落する頃になるともう目が疲れてへろへろ状態である。

出版物を作るとき、校正という作業が必ず行われる。原稿と同じ内容か、間違いがないか確かめる行程である。この行程でよく冗談交じりに言われるのが、目を皿のようにして細かい部分を見ても、目立つ所にあるでっかい文字の誤植(最近はタイプミスとも言うが)を見落としてしまうことが意外にある。少し引いて大局的に眺める目も必要になる。何かを必死で探そうとしても見つからないのに、何気なく眺めているときに気が付くことも多い。脳を緊張状態から解きほぐしてリラックスさせること、平たく言えば気分転換も必要である。

しかし、言うまでもないが再審を始めるか審理している間でないと意味がない。時間には限りがあるのだ。手弁当のボランティアであっても手抜きをするわけにはいかない。全力投球あるのみである。とはいえ、仕事が二重三重に重なって年末年始は休日返上になりそうである。

●見えない光学情報がネガに隠されている
ネガからデジタル化された画像は拡大・縮小できるだけではない。重ね合わせたり回転させたり明るくしたり暗くしたり、自由自在に変化させて検討できる。中にはデジタル画像でないと分からない新発見もあった。何も写っていないように見える部分でも、画像の特殊処理によって見えなかったものをはっきり見せる可視化処理も可能なのである。三宅教授の足下にも及ばないが、素人なりのやり方であるが、バスが止まっていた証明になるかもしれない痕跡を見つけることができた。これはネガが開示されてはじめてできることだ。

プリント写真で見えなくても重要な光学情報がネガに記録されている。警察の鑑識がよくやるように、見えないところから指紋を検出し、それを証拠としているのと基本的に同じである。銀塩写真で「見えないもの」が真実ではなく、見えるものがすべてでもない、ということだ。将来は、捜査や弁護活動において証拠写真の画像解析が重要になるだろう。このことは非常に重要である。身に覚えがない写真を突きつけられても、隠されている光学情報がないとも限らないし、たいしたことがないような写真でも画像解析で見えることもあるわけだ。

今回の事件のように、証拠写真に疑義がある場合、ネガを高解像度スキャンし、デジタル解析できるように制度化する必要がある。既に鑑識で使うカメラがデジカメ化されつつあり、今以上に捏造の危機にさらされることになる。デジタルデータそのものを改ざんされたら、解析する手だてはない。デジタルデータは裁判所に保全する必要があるのだ。

検察も裁判所もいいかげんに証拠を開示することを真剣に考えてもらいたい。これは世間に開示するという意味ではなく、弁護側にも公平にすべての証拠を開示せよということである。警察や検察は有罪にするために不利になる証拠を隠す習性がある。日本では起訴された事件の有罪率が99.9%と誇ってみせても、検察が証拠を隠していたのでは、かなりの冤罪があるだろうと思われて仕方ないのだ。

今回もいくつかの写真が後から出てきた。言われるまで知らん顔する検察側に対し、裁判官もあきれ顔だと思いたいのがさてどうだろうか?このような証拠隠し問題について、NHKの報道番組、クローズアップ現代で「証拠は誰のものか」というテーマが放送された。この番組をよく見て考えてもらいたい。
クローズアップ現代

この番組で言っているように、税金を使った捜査で集めた証拠は警察・検察・裁判所のものではない。税金を納めている国民の共有財産である。司法や捜査関係者は意識を全面的に変えてもらいたい。

●年末で思い出すインク汚れの写真
いつの間にか年末を迎えた。今年は3.11など激動の年だったので、めでたい年ではないが年賀状のシーズンである。年賀状は自分の家でプリントする方も多いだろう。デジカメで撮影したデータをPCから出力したりして誰でも簡単に写真を作れる時代になった。監視委員長は、出始めの頃からカラーインクジェットプリンターを何台も使っている。

最近のプリンターは全然汚れを気にする必要がないほど性能がいい。しかし、ちょっと前の世代、2000年代前半以前の古いインクジェットプリンターでは、プリンター内部にインクが付着するのが当たり前の感があった。プリンターの紙を送る部分にインクが付着すると、何枚もの紙にインクが付いて汚れたものである。これは、大体同じ場所にインクが付く。また、紙の裏面にも汚いインク汚れが付くことがある。凝った年賀状を作っても、半数以上がインク汚れになってガッカリしたことがある。はて、何を言いたいのか(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/41032897.html
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/34124073.html
最近は青いインクを「シアン・インク」と呼ぶらしいが、まさか.....。

さて、年明けから専門家による証拠写真の解析があるらしいが、進展していないようである。解析する方法がなかなか決まらないという。ネガやプリント写真は裁判所が管理しているため、容易に持ち出せないらしい。ちゃんとした解析するためには、設備が整った場所に証拠品を持って行く必要があるが「弁護側がどんな改ざんをするかわからんぞ」と検察が逆噴射しているのだろうか。機材持ち込みにすると大した解析ができないし、つまらん言いがかりで妨害を企てる組織にも困ったものである。世間からは「改ざんを怪しまれている方がよく言うわな」と言われても仕方ないだろう。

今年は皆様に応援していただいた監視委員会も手弁当で頑張ってきたつもりだ。来年こそ、明るい話が聞けるような、よい年になって欲しいものである。

今年1年のご支援に感謝したい。
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/113-9ed8357a

0件のトラックバック

3件のコメント

[C755] 今年もよろしく

明けましておめでとうございます。

いよいよ 勝負の年ですね。

本文中の新たな鑑定の件が最大のポイントでしょう。

なんで、ここまでやらないと片岡さんの無実は証明できないのか。腹立ってきましたが・・・

2月の大慈彌鑑定人証人尋問に向けて、忙しくなりそうです。

隊長に気を付け・・ではなく、お互いに体調にご留意して頑張りましょう。
  • 2012-01-05
  • lm767
  • URL
  • 編集

[C756] Re: 今年もよろしく

こちらこそ、明けましておめでとうございます。

> 本文中の新たな鑑定の件が最大のポイントでしょう。
> なんで、ここまでやらないと片岡さんの無実は証明できないのか。腹立ってきましたが・・・
今まで常識と思ってきた事が間違っていたことが分かった事件です。裁判官や検察官を信じてはいけないとはじめて理解できました。元々警察はアレだったのですが(笑)、今回も裏で公権力を行使をしてきたようですね。メーカーの対応も想定外だったのですが、そういうことまでやる組織だと分かっただけでも収穫というものです。

> 2月の大慈彌鑑定人証人尋問に向けて、忙しくなりそうです。
こんなレベルの嘱託鑑定では証人喚問にした方がよさそうな....(笑)

> 隊長に気を付け・・ではなく、お互いに体調にご留意して頑張りましょう。
了解です。体調が良くないと何もできませんので。
  • 2012-01-05
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

[C758] 私の見つけた時刻(午後三時十分頃)の検証

私の写真は3/2で一日違い。午後3時10分となっているが午後3時10分頃と思って頂きたい。
LM氏が撮影した写真は3月3日で撮影時刻は午後3時9分となっているが午後3時10分頃としても大差はないだろう。

結論から言えばほとんど同じある。
レストランの影が隣のマンションに写っている影である。
下の方の影は下の両窓の間にあり、上の方の影を伸ばしていくと上の右窓に影がかかる。

その他の時刻の影は下記のアドレスを参考してもらいたい。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/37702323.html

午後3時10分だとすると、その時は片岡さんは逮捕され警察の車で土佐署行く途中である。
その以後の写真で片岡さんもどきがバスに乗っているいるはすがない。

一番上の警察写真ではバスの右後に赤白コーンがない。まだ赤白コーンが十分に現場に届いてないのか。
しかし片岡さんもどきが写っている写真にはバスの右後に赤白コーンが写っているものもある。
時系列的に考えて不自然ではないか。

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/37950597.html

動画フルバージョン

クローズアップ現代「証拠は誰のものか」

動画

http://www.dailymotion.com/video/xmq6nt_yyyyyyyyy-yyyyyyyy_news


コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。