Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/15-49f1e368

-件のトラックバック

-件のコメント

[C38] 追跡と追尾

追跡=逃げるものを追うこと=緊急走行時は点灯。
追尾=後をつけること(コッソリト)の際は消灯。

まぁこの使い分けは 合理的ですよね。

でも、そのためには改造が必要であることは間違いないでしょう。

それと 動画の高知県警朝錬をみると、たしかに 正面から外れるとヘッドライトは見えないですね。

Y隊員の白バイが点灯していたとしても、A隊員に見えたかどうか検証が必要なようですね。

うむ~~消灯の現場を押さえるのは意外と大変かもしれません

さて この問題 現場の白バイ隊員はどう捉えているのか? 知りたいものです。
  • 2008-04-06
  • littlemonky737
  • URL
  • 編集

[C39]

追尾するときにヘッドライトを消したいニーズがありそうです。しかし、白バイのハンドルスイッチは特殊なので、そこらで改造するのは難しそうです。改造申請していれば合法なのですが、白バイ仕様で製造しているかもしれませんね。これは全国的な話なので高知県警だけに限らないかもしれません。
いずれにしても、同型車で明るい昼間にヘッドライト光がはっきり見えるかどうか検証したいものです。
  • 2008-04-11
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

目撃した白バイの行動パターン

偶然に事故現場で目撃した白バイの取り締まりですが、1時間半ぐらいの間ずっと観察していました。この観察で白バイの行動パターンが読めてきました。

●高台で見張る白バイ
前のページで書いているように、ケータイ通話違反を捕まえた白バイは、約10分後に目の前を通過して戻ってきました。どこかでUターンして戻ってきたのでしょう。ちょうど2年前のように事故があった交差点を通過したのですが、さすがに法定速度を守ってゆっくりと走って来ます。客観的に見て、白バイが本当に法定速度で走っていれば、バスと衝突するはずがないと確信できました。

第2車線(右車線)を法定速度で走ってきた白バイは、交差点を通り過ぎると、トンネル手前で山へ登る側道に入って行きました。ウワサどおりに高台が待機場所で、下の国道を通る車を見張っているようです。高い位置にいる白バイは、国道を通る車のドライバーからほとんど見えません。警察にとって、ここが最高のハンティングスポットなのでしょう。

白バイ戻り

私が撮影していたレストラン駐車場の出口からは、待機場所に居る白バイの姿が確認できませんでした。写真にわずかに見えていますが、山へ登る側道のカーブミラーより上に停車していたのでしょう。

●2台ペアのチームで取り締まり
白バイが「獲物」を見つけると、側道をかなりの勢いで下ってきて、本線に合流して追尾していました。この日の観察中に何回か「出撃」しましたが、本格的に急加速したのは最初に軽四を捕まえた時だけでした。中には、車が走っていないのに出撃する不可解な行動がありました。また、加速してすぐにブレーキをかけてクルーズする練習と見えるような行動もありました。下の写真は、車が走っていないときに強めの加速をした様子です。

このような行動は、定期的に白バイを走らせることで通行車を威圧し、ドライバーに注意を促すつもりだったのかもしれません。まあ、そういう目的であれば、交通安全・事故防止に役立つ行動だと言えるしょう。

白バイ出撃

しばらく観察していると、まだ戻っていないはずの白バイがまた「出撃」してきました。2台ペアで取り締まりをしていたのです。一度出撃すると10分以上は戻ってきませんでした。日が傾いたころ、どうやら白バイ達が引き上げたようなので、トンネルの上から白バイの待機場所辺りを撮影して帰りました。

●取り締まりの目撃まとめ
まず、わかったことは、待機場所へ戻るために事故現場の交差点を通過するときは、毎回第2車線を通っていたこと。これは、交差点のすぐ先で右折して側道に入るためです。これは事故調書とも一致しています。

次に、ウワサどおり2台ペアで取り締まっていたということです。というと、あの事故当時に待機場所に1台が居た可能性が高くなります。

●ヘッドライトが点灯していた!
前回にヘッドライトは消灯していたと書きましたが、今回の写真を編集していて気が付きましたが、遠くに写った白バイのヘッドライトが点灯していたのです。この写真は2枚目の下のカットを拡大したものです。白いヘッドライト光が白いカウルにとけ込んでいたため、気が付きませんでした。

白バイHL点灯!

点灯していたようには見えませんでしたが、取り締まりしていないときは点灯し、取り締まり中は消灯させるのでしょうか?それとも常時点灯なのでしょうか?いずれにしても、ヘッドライトが点灯していたかどうかはっきり記憶に残らないないほど「昼あんどん」だったことがわかりました。

この写真は正面に近い角度なのでヘッドライト光が写っていますが、車体角度がちょっと横にずれるとヘッドライト光が確認できなくなるはずです。同僚白バイ隊員が目撃した位置から見える対向車線はカーブになっています。ヘッドライトが昼間点灯仕様だったとしても、本当にヘッドライト光が見えたのでしょうか?新たな疑問を検証する必要がありそうです。
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/15-49f1e368

0件のトラックバック

2件のコメント

[C38] 追跡と追尾

追跡=逃げるものを追うこと=緊急走行時は点灯。
追尾=後をつけること(コッソリト)の際は消灯。

まぁこの使い分けは 合理的ですよね。

でも、そのためには改造が必要であることは間違いないでしょう。

それと 動画の高知県警朝錬をみると、たしかに 正面から外れるとヘッドライトは見えないですね。

Y隊員の白バイが点灯していたとしても、A隊員に見えたかどうか検証が必要なようですね。

うむ~~消灯の現場を押さえるのは意外と大変かもしれません

さて この問題 現場の白バイ隊員はどう捉えているのか? 知りたいものです。
  • 2008-04-06
  • littlemonky737
  • URL
  • 編集

[C39]

追尾するときにヘッドライトを消したいニーズがありそうです。しかし、白バイのハンドルスイッチは特殊なので、そこらで改造するのは難しそうです。改造申請していれば合法なのですが、白バイ仕様で製造しているかもしれませんね。これは全国的な話なので高知県警だけに限らないかもしれません。
いずれにしても、同型車で明るい昼間にヘッドライト光がはっきり見えるかどうか検証したいものです。
  • 2008-04-11
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。