Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/152-6152bd42

-件のトラックバック

-件のコメント

[C842] Re: タイトルなし

毎度コメントありがとうございます。一度書いた返事を間違えて消してしまいました…orz

トイレットペーパーみたいな画像の最後の方の写真ですが、見たかもしれませんがよく覚えていません。支援者が検証したときに撮影した写真で合成ということはないと思います。この写真を見るとウインドウが下がり切っており、車外に顔が出せる状態になっているようです。

一方、警察の現場検証の写真はなぜかウインドウが半開きにされており、車外に腕が出せても顔を出せない状態のようです。これでタイヤ痕の10〜15 cmぐらい近くまで車体を寄せていますから、車内からタイヤ痕が見えない状況だったと思いますよ。

ウインドウが下がり切る車でなぜ半開きにして腕だけ出させたのかという疑問があります。警察は現場検証のプロですから、どうすれば欲しい写真になるか知らない訳はないと思います。

このご指摘についてTwitterに写真をアップする予定です。よければ拡散をお願いします。
  • 2014-09-28
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

[C843]

支援ブログによると、

警察の車に載せられたバス運転手さんは、
報道関係者に顔を撮られないように車の窓から顔は出さないで下を向いていればいいから手だけ車の窓の外に出して衝突地点を指差せと警察官に言われてその通りにした。
バスのスリップ痕(実は警察の路面お絵描き)は死角になって全く見えなかったし、警察官もスリップ痕の話は全くしなかった。
そのときに警察に撮られたスリップ痕指差し写真と言われる写真を支援者がバス運転手さんに見せたところ、
バス運転手さんは車の窓ガラスはもっと上げられていて手をやっと外に出せる程度だったと言った。

とのことです。


警察は車の窓ガラスだけではなくてバス運転手さんの顔の向きや腕の向きも画像を加工して微調整してるかも。

警察の車はスリップ痕と平行に車のタイヤがスリップ痕を踏みそうなくらいスリップ痕に接近していたので、
車の窓の外に顔を出して下方を見ないとスリップ痕(実は警察の路面お絵描き)は絶対に見えませんね。

警察はバス運転手さんにスリップ痕を見せないで指差し写真をだまし撮る必要があったのです。
バスが最終停止位置で右折待機でしばし停止中に白バイが衝突してきたのでバスのスリップ痕はつくはずがないので、
バス運転手さんにスリップ痕を見られるとビックリしたバス運転手さんがスリップ痕の成分を採取して成分分析をしてください などと言いだしたら大変だからね。
  • 2014-09-29
  • カレリア
  • URL
  • 編集

[C845]

スリップ痕指差し写真と言われる警察が撮ったバス運転手さんの指差し写真について、
バス運転手さんの右肩が脱臼してるようにも見えるし、その他にも不自然な点があるので、

バス弁護側が撮った指差し写真は、
バス弁護側は警察の車と同じ車種を用意してバス運転手さんが警察が撮った指差し写真と同じ姿勢をとれるかどうかを検証したものです。

スリップ痕が見えるか見えないかを検証したのではありません。
車の窓の外に顔を出して下方を見なければ絶対に見えないので検証する必要さえありませんからね。

さて、ツイッターで高知白バイ事件は冤罪という旨をツイートした人たちに対して冤罪ではないというトゥギャッターを作成して無差別に@を飛ばしまくってる人がいますね。
その人の主張は根拠の薄弱な思い込みの積み重ねの主張なので騙される人は少ないと思いますが、
警察が撮った指差し写真については撮られた経緯を知らない人は騙されるし、
バス運転手さんの警察調書と検察調書は調書をとられた経緯を知らない人は騙されますね。

バス運転手さんが警察調書と検察調書をとられた経緯はhttp://kochishirobai.web.fc2.com/log/saiban/kh_42.htmlです。
  • 2014-09-30
  • カレリア
  • URL
  • 編集

[C847]

生徒が撮ったバス車内写真について。
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/69152786.html

スリップ痕指差し写真のデッチ上げ。
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-231.html

2メートルなのに1メートルになる不思議。
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-8.html

色反転の不思議。
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-270.html
  • 2014-10-01
  • カレリア
  • URL
  • 編集

[C848] お手間をおかけさせて

10/1付け名無し委員さまコメントへの返事。
あ、それはどうもお手間をおかけさせてすみませんでした。たしかに工作員君v-17は見境がないですからね…あまり考えていなく、安易にお願いして申し訳ありませんでしたv-436

Twitterで応援系コメントを探すと意外に多く、驚くやら嬉しいやらです。今後は、少しRTを絞ることになるかもしれません。先ほどおもしろいやりとりがありました。こういうのを期待しているのです。楽しみながらお気楽にやりましょう。
  • 2014-10-02
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

[C849]

元検事の弁護士が本人(元検弁護士)のブログのコメント欄にモトケンのハンドルネームで投稿してますが、この元検弁護士(モトケン)は正しいコメントをしてると私は思います。
↓↓↓↓↓
http://www.yabelab.net/blog/2007/10/31-172959.php
No.56 モトケン さん| 2007年11月 1日 20:01

>No.55 死刑囚 さん
>テレビに出ていた生徒さんの一人が「ずーっと待っててそろそろ行けるかなと思った頃に白バイが、まぁ、当たって来たんです。」と話していました。

この供述が信用できるとしますと、運転手は無過失である可能性がかなり高くなります。
衝突時点においてバスが動いていたか停止していたかは、白バイから見てどの程度手前で進路前方にバスが存在することが認識可能かという点に関係する事実であり、
停止していたとした場合、さらに停止してから何秒後に衝突したかが問題になります。
その時間が長ければ長いほど過失は認めにくくなります。
仮に過失を認めても、因果関係が怪しくなります。

No.60 モトケン さん| 2007年11月 1日 21:16

>No.58 じじい さん

思いっきり簡単に言うと
「ぶつけた」のではなく、「ぶつけられた」という関係になるからです。
なお、道路交通法違反があるからと言って、直ちに業務上過失致死傷における過失があるということにはなりません。
本件で、白バイと十分な距離を置いて交差点に進入したのであれば、道交法違反にもならない可能性があると思います。
要するに、バスが白バイが安全に停止できるだけの距離をおいて交差点に進入したのであれば、
バスの運転手が危険を作出したと言いにくくなりますし(過失の問題)、衝突の原因は白バイにあると言いやすくなります(因果関係の問題)。】
  • 2014-10-02
  • カレリア
  • URL
  • 編集

[C850]

バス正面の凹損について。
http://hachiman-kumori.blog.so-net.ne.jp/2008-11-28
  • 2014-10-03
  • カレリア
  • URL
  • 編集

[C851] 感銘を受けました

初めてお邪魔しました

ユーチューブで拝見し、このサイトを知り閲覧させて
もらいました

私もバイク乗りです

日々車両を利用する者としてとても興味があります

この事件は記憶にあり、その後どうなったのだろうと
気に留めておりました

主観なのですが、亡くなられた隊員の方の為にも
一日でも早く真実が証明されることを祈っております

白バイ隊員を選んだ方です 事実を曲げてまで自分の過失だった場合誤魔化すような事を願ったりするような人とは思えません

ブログ主さんも誹謗や不愉快な発言等大変でしょうが、応援しております

とても立派な啓発ブログだと思います



[C852] 感謝します

あめ様
ご支援コメントありがとうございます。
高知白バイ事件は、普段から車やバイクを利用する方にとって他人事ではないと思います。いつ自分の身に降りかかるかもしれない事件と捉えていただければ、との思いで発信しております。また、おっしゃるとおり亡くなられた隊員のためにも事実を解明すべき事件と思います。

ただ、本記事でリポートしたように、匿名で嫌がらせする残念な連中が複数名実在しております。片岡さんの前ブログも「荒らし」の被害に遭い、新ブログへの移転を余儀なくされています。当方への誹謗中傷は構いませんが、実名を出している片岡さんに対し、匿名性を隠れ蓑にして誹謗中傷するのは許し難い卑劣な行為と思っています。片岡さんのブログと連携しながら荒らし行為をビシバシ公表していくつもりです。

今後ともご支援ご指導をよろしくお願いします。

[C853]

真実の実話告発ブログ自警団 jikeidan です。
宜しくお願いします。
jikeidan 管理人ですが 個人で不祥事隠し警察組織に対して真実を追求する事は至難の苦労の連続性が発生します。
例え告発内容が事実であっても、、、警察組織に取って都合上悪い内容に対しては 一蓮托生してしまい、でっち上げ事件だと知りつつも部下達は上司の顔色を見て!間違った内容と理解していても警察組織内部で生きている警察官は、例え完全なでっち上げ事件と知っていても警察官は見て見ぬ振りをするのが定例化しています。
自警団管理人の私は 長年に渡り警察組織内部の腐り切った実状を数限りなく見て来ました。
一部分 jikeidan 告発内容に書き込みをしましたが、警察組織関係者により警察の不利益な書き込み内容が、
悉く不正アクセスハッキング行為をされてしまい!次元の低い書き込み内容に思える誤字 脱字 証拠写真のピンボケ状況等々を不祥事隠し警察庁科警研幹部関係者等々から強制的に成りすまし改ざんをされてしまう状況が発生しています。
先程も携帯電話端末から貴殿のブログに書き込みをしましたが、携帯電話端末機が不正アクセスを繰り返す警察不祥事隠し関係者により、肝心なタイミングに固まってしまい何度も送信妨害をされてしまいました。
ハッキリ言って自信を持ちコメントさせて頂きますが、妙な納得のいかない第三者に化けた書き込みが警察組織関係者により成りすまし事件が発生しています。
自警団の私は、警察組織関係者により不正アクセスをされた証拠を持ち、愛知県警本部 サイバー犯罪課に被害届を何度も出しに行きました。
警察官の中に真面目な実直な方々も見えますが、大半の方々は苦しい顔色をして真実の状況を見て見ぬ振りをします。
警察庁科警研幹部関係者等々始め、警察組織は自身のメンツに拘り 民間人の大切な代表者である警察組織が まともに機能していない状況が最悪状態だと思える多数の冤罪事件が発生しています。
自警団中島は命懸けで警察庁 最高検察庁 前橋地方検察庁 徳島地方検察庁 愛知県警 等々に対して、冤罪事件の追求と幼児幼女連続誘拐行方不明殺害未解決犯人を追求して、連続誘拐未解決事件の犯人である市原まなぶを訴えました。
しかしながら、警察庁科警研の旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式の誤認証拠をたてに複数人の方々が、冤罪事件で逮捕される誤認逮捕事件が発生していました。
此の度の足利事件 飯塚事件 福井事件等々の多数の事件に関わった市原まなぶ容疑者は、警察庁科警研の旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式の間違った鑑定誤認逮捕事件により、警察庁科警研幹部関係者等々のメンツに拘る不祥事隠しが原因で、jikeidan 真実の実話告発ブログに対して警察組織の都合上悪い未解決幼女誘拐等々事件告発に対して、警察庁科警研幹部関係者等々の不祥事を恐れる為に、警察組織が一蓮托生してしまい堅実な正直者の目撃者達の証言内容を警察組織関係者が、間違って冤罪者を旧式DNA鑑定検査方式で逮捕した事実を隠ぺいする為に、警察力の背景で強引に不祥事隠しを強行的に行ってしまいました。
自警団管理人は長年に渡り、コツコツと地域の為に治安安全を望みボランティアで命懸けで警察に協力した実績があります。
しかしながら自警団中島の裏方に等しい命懸けの努力を無視する扱い方をした不祥事隠し警察組織が許せません。
治安の安定は警察組織の名誉と大義名分の気持ちは理解出来ますが、命懸けで警察にボランティアで努力した自警団中島をボロ雑巾の様な非道な扱い方をした愛知県警捜査四課の現職関係者や、OBの不祥事犯罪を犯しながら退職をして逃げ切った不祥事犯罪を犯した張本人達の影響で、命懸けで努力した自警団は散々の影響をうけました。
関係者を間接的に殺されたり、自警団に対して何度も大型トラック等々を使い、偶然性の交通追突事故を見せ掛けて 技と追突する行為が8回も発生しました。
この為に自警団の私は、2011/2/25にトラックにより5回目の狙った追突行為に出合い、自宅前にてノーブレーキで追突されてしまい 助手席に乗っていた被害者の私は、首の骨折だけで頚椎3ヶ所骨折.肋骨骨折.膝骨折.等あちこち別ヶ所をも骨折する重傷怪我をさせられました。
完全に作為的に思えるトラックによる8回も狙われた挙句、何度もタイミング良く作為的な追突事故から逃げ切った自警団管理人でしたが、ついに2011/2/25の夜中の4時過ぎに 温泉帰り道に自宅前まで送って頂いて油断していた状況で、真面に追突をされました。
自宅前にて知り合いに送って頂いたお礼挨拶をして降りる間際でありシートベルトを外して運転手の方向に身体を向けて頭を下げた途端に光と衝撃波と激突音が発生した途端に一瞬、私は気を失いました。
此の度追突事故で自警団管理人は、全身12ヶ所の骨折をしましたが病院嫌いの私は、確かに緊急自動車にて区外の病院に搬送されましたが、誤診診断も重なり合う失態もあり 地元の病院に通院して一度も入院をせずに我慢して、不祥事隠し警察組織関係者と正義感から真実の追求をしている実情です。
被害者側だけ病院に搬送されている最中に、加害者側だけのトラック運転手だけで全て現場検証をしてしまい、一度も2015年2月5日現在まで被害者側だけ現場検証がなされていません。
愛知県警港警察署交通課警察官達は交通法則規則を守らず、被害者側の度重なる現場検証を要求しましたが、{愛知県警港警察署交通課長谷川課長代理達は、((文句があるなら名古屋交通検察庁に言って来い、、、と))此方側に言われてもとっくに交通検察庁に書類を送ったので対処出来ん、、分かったか!!!}
と恫喝される事が 愛知県警港警察署に対して苦情告発する度に脅迫的な態度で脅されました。
此れが真の警察官の本性の実態です。
全国的に此の様な警察官による不合理な対応策が取られている事実が!告発ブログ上に出て来ています。
世の中のブログ閲覧者の皆さんも、何時何時に私達と同じ被害者になるか解らない状況だと思いますが、肝心な重要性の有る現場検証は必ず確りした弁護士を依頼して現場検証に対しては、納得の行かない場合に限り不服申し立てをして、事実と違う作為的なでっち上げ内容と分かった時は、民事訴訟事件前に 警察官が作為的に個人を陥れる行為行動と分かった時点で、新たな立証証拠を元に検察庁特捜部に対して虚偽告訴罪事件として 正式に弁護士に依頼して告発及び告訴が出来ます。
もしも警察による圧力が 明らかに発生して検察庁特捜部が事件受理を拒んだ時は、受理出来ない内容に対して書面化した文書を頂き、交通検察庁担当責任者に対して損害賠償請求を地方裁判所に対して提訴出来ます。
必ず普段から苦情申し立てをする場合は、会話内容を必ず録音か動画にて撮影して証拠保全をした方が後に役に立ちます。
私は在るとあらゆる方法で証拠保全を心掛けています。
全国的に冤罪者の方々が沢山出ていますが、一般の市民の方々は警察組織と何度も戦った経験がありませんから、警察組織関係者から ヤラレ放題だと思えます。
例え弁護士先生でも落とし入れられた経験の無い方々では、警察組織の裏工作のやり方を理解していませんから相当に苦労すると思います。
自警団管理人中島で良ければ 協力指せて頂きます。
私のブログに対してメールを送って下さったmailを、不正アクセスを繰り返す警察組織不祥事関係者が不正アクセスをして、直ぐに削除してしまいますので、私から連絡が入る迄 根気に何度もmailを下さい。
私に連絡が取れない場合は、私が貼り付けてあるブログ仲間の方々の書き込み欄にjikeidanに緊急連絡をしたいと発信して下さい。
必ず分かり次第 協力指せて頂きます。
困っている時は お互い様です。
冤罪被害者に命懸けで協力指せて頂きます。
過去私も冤罪被害者でした。

真実の実話告発ブログ 自警団    jikeidan

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

暫定原稿2014/09

広告消しのための記事アップ。中身はどーでもいい内容です(笑)

スパマーの対処方法
最近、小耳に挟んだのだが、Twitterで「高知白バイ事件は逆冤罪」などという冗談みたいな主張をナルト(@)で飛ばしている御仁がいるらしい。この一方的に@を送りつける手口を不快に感じてスパム報告したという例から判明した。一方的に送りつけるスパム@のなかで、拙ブログを紹介しているのは誹謗中傷するつもりだろうが「ありがた迷惑」である。

この御仁が送りつけるスパムTweetを不快に感じた方は、迷わずスパム報告またはブロックするようお奨めする。ちなみに、拙者はこの御仁を悪質なスパマーと判定し、最初からブロックしているので、最近になってやっと暴れ方を把握した次第である。

【参考情報】
Twitterの「スパム行為(Spam)とは」の解説 http://twinavi.jp/guide/section/twitter/glossary/スパム行為(Spam)とは

この御仁以外でも、高知白バイ事件がらみの似たような粘着キャラがいるのだから困ったものである。ブロックされて読まれないと分かっていても執拗にナルト(@)を飛ばしているようだ。無視されれば無視されるほど行為がエスカレートするのがストーカーの特徴だとすれば、この約二名の気質はまさにサイバーストーカーそのものだろう。

関連情報
これらのストーカー連中と関係があるかどうか知らないが、再審請求原告を誹謗中傷する内容で「高知白バイ事件は冤罪ではない」などと、非常に似た主張を展開するブログがいくつかあったことを思い出した。これらは事件が起きた初期の段階に作られたブログだが、いずれも作っただけで何年も更新されていないようだ。

スパマーのナルト(@)から飛んでくるアクセスは現時点ではゼロだが、もし誘導された方は、下記の参考サイトを一読されることをお奨めしておく。冤罪は本当か?という主張の原点が垣間見えるサイトとして秀逸だからだ。

【参考サイト】
本当に冤罪ですか? http://blog.goo.ne.jp/chisaoda
冤罪ではない!http://plaza.rakuten.co.jp/asinagakochi/
命の伝言 http://blog.goo.ne.jp/wind05

こんなアホらしい事に時間を割くのももったいないと思うほど忙しくてブログを更新できていない。更新していない他のブログを紹介しておきながら、自分のブログを更新するにはあと何ヶ月かかるやら(苦笑)2014/09/26改訂



2014/09/28の追加記事
拙ブログのアクセス解析でおもしろいデータが見つかったので公表しておく。

普段のアクセス件数は100件もないのに9/26 (金)は全部で468件もあった。異常な増加ぶりである。調べてみると、全468件のうち373件のアクセスが特定IPからのアクセスであった。その特定IPとは「actkyoXXXXXX.adsl.ppp.infoweb.ne.jp」。ダイナミックIPなのでIPアドレスは不定。住所不定みないなものだ(笑) ちょっと前に書いたが、荒らしの疑惑もあるいわくつきIPである。

。9/26 (金)に記録されたアクセスログを抜き出して、この御仁が得意なトイレットペーパーみたいな画像を作ってみた(笑)このアクセスログを分析してみると、何とも胡散臭さが漂っている。

①短時間でアクセスを繰り返している。9/26 (金) 08:46:52〜09:00:43(13分51秒)の間に実に314件のアクセスがあった。すなわち、2.6秒に1回のアクセスが繰り返されたことになる訳だ。これは、ブログを読むために人間が操作したアクセスではなく、ハッカーが使う「DoS攻撃」と考えられる。ただし、この御仁は高級なCGIなどを使う能力はなさそうで、単純な「F5アタック」と呼ばれる手口のように思える。ハッカーと呼ぶよりスパマーと呼ぶ方が似合っているだろう。

②特定のリンク元からのアクセスが多い。この特定IPの373件のアクセスのうち、94%に相当する352件がtogetter.comの特定アドレスからリンクで飛んできている。普通はこのような頻繁に飛んでくることはありえない。リンク元のtogetter.comは、例の「高知白バイ事件は逆冤罪」と主張する御仁が自分のコメントだけをまとめた「セルフまとめtogetter」なのである。その特定アドレスから来るアクセスのうち99%が「actkyoXXXXXX.adsl.ppp.infoweb.ne.jp」なのである。これは何を意味するのか。

③スパマーの目的は上記①および②から推測すると、このサイトへの攻撃ではないと思われる。当然、何かを読みに来ている訳でもない。むしろ、頻繁にリンクすることでリンク元に何らかの効果をもたらす狙いがあるのではないだろうか?

おそらく、他人の情報を自分の意図する方向へ転がしながら形と量を変える「フンコロガシ」効果(笑)を狙っているのではないかとウワサされている。ただし、その内容が内容なので、どれだけ実効があるかは疑問符が付く。いずれにしても、極めて胡散臭いスパマーであることは間違いないだろう。

関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/152-6152bd42

0件のトラックバック

10件のコメント

[C842] Re: タイトルなし

毎度コメントありがとうございます。一度書いた返事を間違えて消してしまいました…orz

トイレットペーパーみたいな画像の最後の方の写真ですが、見たかもしれませんがよく覚えていません。支援者が検証したときに撮影した写真で合成ということはないと思います。この写真を見るとウインドウが下がり切っており、車外に顔が出せる状態になっているようです。

一方、警察の現場検証の写真はなぜかウインドウが半開きにされており、車外に腕が出せても顔を出せない状態のようです。これでタイヤ痕の10〜15 cmぐらい近くまで車体を寄せていますから、車内からタイヤ痕が見えない状況だったと思いますよ。

ウインドウが下がり切る車でなぜ半開きにして腕だけ出させたのかという疑問があります。警察は現場検証のプロですから、どうすれば欲しい写真になるか知らない訳はないと思います。

このご指摘についてTwitterに写真をアップする予定です。よければ拡散をお願いします。
  • 2014-09-28
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

[C843]

支援ブログによると、

警察の車に載せられたバス運転手さんは、
報道関係者に顔を撮られないように車の窓から顔は出さないで下を向いていればいいから手だけ車の窓の外に出して衝突地点を指差せと警察官に言われてその通りにした。
バスのスリップ痕(実は警察の路面お絵描き)は死角になって全く見えなかったし、警察官もスリップ痕の話は全くしなかった。
そのときに警察に撮られたスリップ痕指差し写真と言われる写真を支援者がバス運転手さんに見せたところ、
バス運転手さんは車の窓ガラスはもっと上げられていて手をやっと外に出せる程度だったと言った。

とのことです。


警察は車の窓ガラスだけではなくてバス運転手さんの顔の向きや腕の向きも画像を加工して微調整してるかも。

警察の車はスリップ痕と平行に車のタイヤがスリップ痕を踏みそうなくらいスリップ痕に接近していたので、
車の窓の外に顔を出して下方を見ないとスリップ痕(実は警察の路面お絵描き)は絶対に見えませんね。

警察はバス運転手さんにスリップ痕を見せないで指差し写真をだまし撮る必要があったのです。
バスが最終停止位置で右折待機でしばし停止中に白バイが衝突してきたのでバスのスリップ痕はつくはずがないので、
バス運転手さんにスリップ痕を見られるとビックリしたバス運転手さんがスリップ痕の成分を採取して成分分析をしてください などと言いだしたら大変だからね。
  • 2014-09-29
  • カレリア
  • URL
  • 編集

[C845]

スリップ痕指差し写真と言われる警察が撮ったバス運転手さんの指差し写真について、
バス運転手さんの右肩が脱臼してるようにも見えるし、その他にも不自然な点があるので、

バス弁護側が撮った指差し写真は、
バス弁護側は警察の車と同じ車種を用意してバス運転手さんが警察が撮った指差し写真と同じ姿勢をとれるかどうかを検証したものです。

スリップ痕が見えるか見えないかを検証したのではありません。
車の窓の外に顔を出して下方を見なければ絶対に見えないので検証する必要さえありませんからね。

さて、ツイッターで高知白バイ事件は冤罪という旨をツイートした人たちに対して冤罪ではないというトゥギャッターを作成して無差別に@を飛ばしまくってる人がいますね。
その人の主張は根拠の薄弱な思い込みの積み重ねの主張なので騙される人は少ないと思いますが、
警察が撮った指差し写真については撮られた経緯を知らない人は騙されるし、
バス運転手さんの警察調書と検察調書は調書をとられた経緯を知らない人は騙されますね。

バス運転手さんが警察調書と検察調書をとられた経緯はhttp://kochishirobai.web.fc2.com/log/saiban/kh_42.htmlです。
  • 2014-09-30
  • カレリア
  • URL
  • 編集

[C847]

生徒が撮ったバス車内写真について。
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/69152786.html

スリップ痕指差し写真のデッチ上げ。
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-231.html

2メートルなのに1メートルになる不思議。
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-8.html

色反転の不思議。
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-270.html
  • 2014-10-01
  • カレリア
  • URL
  • 編集

[C848] お手間をおかけさせて

10/1付け名無し委員さまコメントへの返事。
あ、それはどうもお手間をおかけさせてすみませんでした。たしかに工作員君v-17は見境がないですからね…あまり考えていなく、安易にお願いして申し訳ありませんでしたv-436

Twitterで応援系コメントを探すと意外に多く、驚くやら嬉しいやらです。今後は、少しRTを絞ることになるかもしれません。先ほどおもしろいやりとりがありました。こういうのを期待しているのです。楽しみながらお気楽にやりましょう。
  • 2014-10-02
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

[C849]

元検事の弁護士が本人(元検弁護士)のブログのコメント欄にモトケンのハンドルネームで投稿してますが、この元検弁護士(モトケン)は正しいコメントをしてると私は思います。
↓↓↓↓↓
http://www.yabelab.net/blog/2007/10/31-172959.php
No.56 モトケン さん| 2007年11月 1日 20:01

>No.55 死刑囚 さん
>テレビに出ていた生徒さんの一人が「ずーっと待っててそろそろ行けるかなと思った頃に白バイが、まぁ、当たって来たんです。」と話していました。

この供述が信用できるとしますと、運転手は無過失である可能性がかなり高くなります。
衝突時点においてバスが動いていたか停止していたかは、白バイから見てどの程度手前で進路前方にバスが存在することが認識可能かという点に関係する事実であり、
停止していたとした場合、さらに停止してから何秒後に衝突したかが問題になります。
その時間が長ければ長いほど過失は認めにくくなります。
仮に過失を認めても、因果関係が怪しくなります。

No.60 モトケン さん| 2007年11月 1日 21:16

>No.58 じじい さん

思いっきり簡単に言うと
「ぶつけた」のではなく、「ぶつけられた」という関係になるからです。
なお、道路交通法違反があるからと言って、直ちに業務上過失致死傷における過失があるということにはなりません。
本件で、白バイと十分な距離を置いて交差点に進入したのであれば、道交法違反にもならない可能性があると思います。
要するに、バスが白バイが安全に停止できるだけの距離をおいて交差点に進入したのであれば、
バスの運転手が危険を作出したと言いにくくなりますし(過失の問題)、衝突の原因は白バイにあると言いやすくなります(因果関係の問題)。】
  • 2014-10-02
  • カレリア
  • URL
  • 編集

[C850]

バス正面の凹損について。
http://hachiman-kumori.blog.so-net.ne.jp/2008-11-28
  • 2014-10-03
  • カレリア
  • URL
  • 編集

[C851] 感銘を受けました

初めてお邪魔しました

ユーチューブで拝見し、このサイトを知り閲覧させて
もらいました

私もバイク乗りです

日々車両を利用する者としてとても興味があります

この事件は記憶にあり、その後どうなったのだろうと
気に留めておりました

主観なのですが、亡くなられた隊員の方の為にも
一日でも早く真実が証明されることを祈っております

白バイ隊員を選んだ方です 事実を曲げてまで自分の過失だった場合誤魔化すような事を願ったりするような人とは思えません

ブログ主さんも誹謗や不愉快な発言等大変でしょうが、応援しております

とても立派な啓発ブログだと思います



[C852] 感謝します

あめ様
ご支援コメントありがとうございます。
高知白バイ事件は、普段から車やバイクを利用する方にとって他人事ではないと思います。いつ自分の身に降りかかるかもしれない事件と捉えていただければ、との思いで発信しております。また、おっしゃるとおり亡くなられた隊員のためにも事実を解明すべき事件と思います。

ただ、本記事でリポートしたように、匿名で嫌がらせする残念な連中が複数名実在しております。片岡さんの前ブログも「荒らし」の被害に遭い、新ブログへの移転を余儀なくされています。当方への誹謗中傷は構いませんが、実名を出している片岡さんに対し、匿名性を隠れ蓑にして誹謗中傷するのは許し難い卑劣な行為と思っています。片岡さんのブログと連携しながら荒らし行為をビシバシ公表していくつもりです。

今後ともご支援ご指導をよろしくお願いします。

[C853]

真実の実話告発ブログ自警団 jikeidan です。
宜しくお願いします。
jikeidan 管理人ですが 個人で不祥事隠し警察組織に対して真実を追求する事は至難の苦労の連続性が発生します。
例え告発内容が事実であっても、、、警察組織に取って都合上悪い内容に対しては 一蓮托生してしまい、でっち上げ事件だと知りつつも部下達は上司の顔色を見て!間違った内容と理解していても警察組織内部で生きている警察官は、例え完全なでっち上げ事件と知っていても警察官は見て見ぬ振りをするのが定例化しています。
自警団管理人の私は 長年に渡り警察組織内部の腐り切った実状を数限りなく見て来ました。
一部分 jikeidan 告発内容に書き込みをしましたが、警察組織関係者により警察の不利益な書き込み内容が、
悉く不正アクセスハッキング行為をされてしまい!次元の低い書き込み内容に思える誤字 脱字 証拠写真のピンボケ状況等々を不祥事隠し警察庁科警研幹部関係者等々から強制的に成りすまし改ざんをされてしまう状況が発生しています。
先程も携帯電話端末から貴殿のブログに書き込みをしましたが、携帯電話端末機が不正アクセスを繰り返す警察不祥事隠し関係者により、肝心なタイミングに固まってしまい何度も送信妨害をされてしまいました。
ハッキリ言って自信を持ちコメントさせて頂きますが、妙な納得のいかない第三者に化けた書き込みが警察組織関係者により成りすまし事件が発生しています。
自警団の私は、警察組織関係者により不正アクセスをされた証拠を持ち、愛知県警本部 サイバー犯罪課に被害届を何度も出しに行きました。
警察官の中に真面目な実直な方々も見えますが、大半の方々は苦しい顔色をして真実の状況を見て見ぬ振りをします。
警察庁科警研幹部関係者等々始め、警察組織は自身のメンツに拘り 民間人の大切な代表者である警察組織が まともに機能していない状況が最悪状態だと思える多数の冤罪事件が発生しています。
自警団中島は命懸けで警察庁 最高検察庁 前橋地方検察庁 徳島地方検察庁 愛知県警 等々に対して、冤罪事件の追求と幼児幼女連続誘拐行方不明殺害未解決犯人を追求して、連続誘拐未解決事件の犯人である市原まなぶを訴えました。
しかしながら、警察庁科警研の旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式の誤認証拠をたてに複数人の方々が、冤罪事件で逮捕される誤認逮捕事件が発生していました。
此の度の足利事件 飯塚事件 福井事件等々の多数の事件に関わった市原まなぶ容疑者は、警察庁科警研の旧式DNA血液型遺伝子塩基配列鑑定検査方式の間違った鑑定誤認逮捕事件により、警察庁科警研幹部関係者等々のメンツに拘る不祥事隠しが原因で、jikeidan 真実の実話告発ブログに対して警察組織の都合上悪い未解決幼女誘拐等々事件告発に対して、警察庁科警研幹部関係者等々の不祥事を恐れる為に、警察組織が一蓮托生してしまい堅実な正直者の目撃者達の証言内容を警察組織関係者が、間違って冤罪者を旧式DNA鑑定検査方式で逮捕した事実を隠ぺいする為に、警察力の背景で強引に不祥事隠しを強行的に行ってしまいました。
自警団管理人は長年に渡り、コツコツと地域の為に治安安全を望みボランティアで命懸けで警察に協力した実績があります。
しかしながら自警団中島の裏方に等しい命懸けの努力を無視する扱い方をした不祥事隠し警察組織が許せません。
治安の安定は警察組織の名誉と大義名分の気持ちは理解出来ますが、命懸けで警察にボランティアで努力した自警団中島をボロ雑巾の様な非道な扱い方をした愛知県警捜査四課の現職関係者や、OBの不祥事犯罪を犯しながら退職をして逃げ切った不祥事犯罪を犯した張本人達の影響で、命懸けで努力した自警団は散々の影響をうけました。
関係者を間接的に殺されたり、自警団に対して何度も大型トラック等々を使い、偶然性の交通追突事故を見せ掛けて 技と追突する行為が8回も発生しました。
この為に自警団の私は、2011/2/25にトラックにより5回目の狙った追突行為に出合い、自宅前にてノーブレーキで追突されてしまい 助手席に乗っていた被害者の私は、首の骨折だけで頚椎3ヶ所骨折.肋骨骨折.膝骨折.等あちこち別ヶ所をも骨折する重傷怪我をさせられました。
完全に作為的に思えるトラックによる8回も狙われた挙句、何度もタイミング良く作為的な追突事故から逃げ切った自警団管理人でしたが、ついに2011/2/25の夜中の4時過ぎに 温泉帰り道に自宅前まで送って頂いて油断していた状況で、真面に追突をされました。
自宅前にて知り合いに送って頂いたお礼挨拶をして降りる間際でありシートベルトを外して運転手の方向に身体を向けて頭を下げた途端に光と衝撃波と激突音が発生した途端に一瞬、私は気を失いました。
此の度追突事故で自警団管理人は、全身12ヶ所の骨折をしましたが病院嫌いの私は、確かに緊急自動車にて区外の病院に搬送されましたが、誤診診断も重なり合う失態もあり 地元の病院に通院して一度も入院をせずに我慢して、不祥事隠し警察組織関係者と正義感から真実の追求をしている実情です。
被害者側だけ病院に搬送されている最中に、加害者側だけのトラック運転手だけで全て現場検証をしてしまい、一度も2015年2月5日現在まで被害者側だけ現場検証がなされていません。
愛知県警港警察署交通課警察官達は交通法則規則を守らず、被害者側の度重なる現場検証を要求しましたが、{愛知県警港警察署交通課長谷川課長代理達は、((文句があるなら名古屋交通検察庁に言って来い、、、と))此方側に言われてもとっくに交通検察庁に書類を送ったので対処出来ん、、分かったか!!!}
と恫喝される事が 愛知県警港警察署に対して苦情告発する度に脅迫的な態度で脅されました。
此れが真の警察官の本性の実態です。
全国的に此の様な警察官による不合理な対応策が取られている事実が!告発ブログ上に出て来ています。
世の中のブログ閲覧者の皆さんも、何時何時に私達と同じ被害者になるか解らない状況だと思いますが、肝心な重要性の有る現場検証は必ず確りした弁護士を依頼して現場検証に対しては、納得の行かない場合に限り不服申し立てをして、事実と違う作為的なでっち上げ内容と分かった時は、民事訴訟事件前に 警察官が作為的に個人を陥れる行為行動と分かった時点で、新たな立証証拠を元に検察庁特捜部に対して虚偽告訴罪事件として 正式に弁護士に依頼して告発及び告訴が出来ます。
もしも警察による圧力が 明らかに発生して検察庁特捜部が事件受理を拒んだ時は、受理出来ない内容に対して書面化した文書を頂き、交通検察庁担当責任者に対して損害賠償請求を地方裁判所に対して提訴出来ます。
必ず普段から苦情申し立てをする場合は、会話内容を必ず録音か動画にて撮影して証拠保全をした方が後に役に立ちます。
私は在るとあらゆる方法で証拠保全を心掛けています。
全国的に冤罪者の方々が沢山出ていますが、一般の市民の方々は警察組織と何度も戦った経験がありませんから、警察組織関係者から ヤラレ放題だと思えます。
例え弁護士先生でも落とし入れられた経験の無い方々では、警察組織の裏工作のやり方を理解していませんから相当に苦労すると思います。
自警団管理人中島で良ければ 協力指せて頂きます。
私のブログに対してメールを送って下さったmailを、不正アクセスを繰り返す警察組織不祥事関係者が不正アクセスをして、直ぐに削除してしまいますので、私から連絡が入る迄 根気に何度もmailを下さい。
私に連絡が取れない場合は、私が貼り付けてあるブログ仲間の方々の書き込み欄にjikeidanに緊急連絡をしたいと発信して下さい。
必ず分かり次第 協力指せて頂きます。
困っている時は お互い様です。
冤罪被害者に命懸けで協力指せて頂きます。
過去私も冤罪被害者でした。

真実の実話告発ブログ 自警団    jikeidan

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。