Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/23-4d2182e5

-件のトラックバック

-件のコメント

[C52] これが本当に議会なのか?

仕事でも観光でも四国へは行きたくない気分になりました。
  • 2008-06-10
  • 中年A
  • URL
  • 編集

[C53]

情報公開途上県ですがカツオのタタキはうまいですよ。
  • 2008-06-10
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

議事録も隠ぺい操作?

こちらのブログからの拾いネタになりますが、興味深い話を見つけました。
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/38553491.htm
07年12月の県議会で白バイ事故に関して県議が質問された議事録がほとんど削除されたようです。ここにもなにやら思惑がうごめいていそうですね。これらの話から、発展的にさまざまなことを掘り起こしてみます。

●県議会議事録削除の波紋
高知県議会の坂本議員のHPに興味深いことが書かれていますので紹介します。坂本議員は5月10日の「議事録抹消」という記事で「白バイとスクールバスの衝突事故について警察本部に質問をしたが中断させられた」と述べています。抹消された議事録も掲載されていますが、これではどんな話があったのか、さっぱり分かりません。

坂本議員のHP → http://www.sakamoto-shigeo.jp/main.htm 転載の許可をいただいております。



◎上田委員長 はい、それでは以上で質疑を終わります。
 この際、坂本副委員長から別件ですが質問ということでこれを受けるというか、許します。
◎坂本副委員長 済いません。事前にちょっと委員長の了解をもらって、その他の事案で報告を求めたいと思います。
( 削   除 )
◎上田委員長 はい、小休します。
( 小   休 )
◎ 委員会審査になじむことかどうか、その辺、委員長どう、私、今の質疑、副委員長の質問とめるつもりはさらさらないんですね。ただ、総務委員会という場で、議論する場ではない、質疑をする場なんですね。どうもちょっとこれ、委員会のありように立ち返ってですね、ちょっと考えてみる必要があると思うんですよ。その上で続けるなら続けていただいたらいいし、それでさっきから委員長に整理してくださいと。委員会審査になじむ、取り上げるべき内容なのかどうか、それで取り上げるならばどの部分を取り上げるかというのを整理してくださいということをお願いしてます。
◎ 1点だけ。
◎上田委員長 それじゃあ、正場に復します。
( 削   除 )
◎上田委員長 小休します。
( 小   休 )
( 削   除 )
◎上田委員長 そしたら、正場に復します。
◎坂本副委員長 そしたらですね、さっき聞いたですけど、答えがないので答えていただけませんか。公道上でですね、そういう高速でやるような、白バイが走るようなことというのが一般的にあるのかないのか。そして、それはいわゆる公道上の訓練としてされているのかされてないのか。そういうことがあるやなしやということについてお聞かせいただきたい。
◎黒岩交通部長 公道で白バイを高速運転で訓練することは全くありません。ただし、速度違反を取り締まるときには、追跡が必要ですから高速で走ることは当然であります。訓練をすることはありません。訓練は別のところでやります。
◎坂本副委員長 そしたら、訓練以外で高速で走ることも全くないということですね。
◎黒岩交通部長 先ほど言いましたけども、速度違反の取り締まりを、白バイというのは取り締まりをやっておりますので、現場で速度違反の車があれば、それは高速で追跡をすることは当然の仕事であります。
◎坂本副委員長 だから、捜査中以外にはないということですよね。例えば、追跡をしよるとかですね、そういうこと以外にはないわけですね。
◎黒岩交通部長 ないです。ただし、1つだけ、これも規定がありますけども、法定内の走行は白バイは認められておりますから、あそこは50キロですけども、50キロの公安委員会規制ですけども、通常の警らであっても60キロまでは走っております。よろしいでしょうか。
◎坂本副委員長 はい。
◎武石委員 委員長、小休にしてください。
◎上田委員長 はい。小休します。
( 小   休 )
( 削   除 )



議事録として残されたのはたったこれだけです。

これでは以前の県警捜査費不正支出*1で問題となった黒塗り領収書と同じじゃないですか。余計疑われることを何度も繰り返す神経がわかりません。

*1: 2006年に特別監査で約1800万円の不正支出の存在が認められて「クロ」と断じられました。県警の「不適正な支出はなかった」という言い分が真っ向から否定され、県警がウソをついていたと断定されたわけです。また、この不正支出に関連し、鈴木前県警本部長が知事に「公表すれば知事の立場が危うくなる」と脅しともいえる発言をしたことでも有名な事件です。
参考 → http://www.kochinews.co.jp/0602/060222evening02.htm


●議事録から削除しても報道資料がある
坂本議員が警察本部に質問した様子は、KSB瀬戸内海放送さんの報道資料のNo.6「県警が否定…白バイの高速走行は?」に収録されています。

KSBの報道資料 → http://www.ksb.co.jp/newsweb/indextable.asp?tid=4&sid=7

議会1

この動画で、証拠捏造疑惑について、県警の交通部長が「捏造とか不備とかおかしい内容が判決文の中に出てきていない」と言っています。つまり、県警は捏造疑惑を否定しているにもかかわらず、議事録から削除されているのです。疑惑を否定しておきながら、なぜ議事録から削除するのでしょうか?*2

高知白バイ事故は、怪しげな証拠とおかしな判決だ、と多くの人が疑問に思っているのです。「判決文に無いから問題ない」と建前論を振り回しても、おかしな判決だから納得しがたいことなのです。結局、この映像に記録されたやりとりすら議事録から削除されているのです。議事録から削除して事実が無かったことにしたいのでしょうが、映像にはしっかり残っているのです。

gikai2

*2: 判決文にないから適正だろと言っているのであって、実際に調べたうえで不適切なことが無かったとは言っていないのです。まやかし答弁ですね。

●真実は残された部分だけか?
どういう基準なのかわかりませんが、「委員会審査になじまない」という部分が議事録から削除されたようです。しかし、「公道訓練をしていない」部分がなぜ「なじむ」のか、捏造疑惑を否定した部分がなぜ「なじまない」のかよく分かりません。勝手に解釈すれば警察にとって都合がよい部分は「なじむ」都合が悪い部分は「なじまない」ということなんでしょう。

いずれにしても「公道で白バイを高速運転で訓練することはない」という警察にとって都合がよい部分だけが議事録に残されたようです。これを裏読みすれば、公道訓練をしていないという事だけが真実だろう、と見ることができますけどもね(笑)

●発言者名も隠ぺい
さらに、議事録を見ると「◎ 委員会審査になじむことかどうか、その辺、委員長どう~」という部分の発言者名が書かれていません。どうやらこの発言者が「なじまない」とか言い始めて議員の質問を止めようとしたようですね。そのため、発言者名も隠したい*3のでしょう。

やましいことがなければ、堂々としていればいいのです。ところが、事実を隠そうとしたり、裏工作をしてみたり、胡散臭い動きをするから余計に怪しまれるのです。挙動不審な行動=怪しいという所から疑惑が生まれます。警察は疑惑のタネを自分らがまいているのではないでしょうか?

*3: まあ、前後関係から黒岩交通部長のご発言でしょうが(笑)そこを消しておくのは見えすいた隠ぺい工作でしょう。議事録が削除によって断片的な内容になっていますから、どういう妄想をしようが、どういう邪推をしようが読み手の主観で想像するしかないのです。削除していなければ変な解釈はされにくいのですけどね。こういう隠ぺい工作からどんどん疑惑が生まれるのです。

●民主主義に対する挑戦か?
坂本議員は、県議として正しい仕事をされたと思います。しかし、県議会の執行部が警察と同じ穴の狢(むじな)ではいかんともしがたいでしょう。

議員の発言を止めようとしたり、議事録から削除するような「まずいことにはフタをしろ」という姿勢は、県民の要望に応えるものではないし、ある意味議会制民主主義への挑戦とも受け取れます。

誰がどういう基準でこれらを議事録から削除したのか?県議会はきっちり公表していただきたい。読者の方も、おかしい話だと思うなら、県議会に問い合わせてみてはどうでしょう。

●県民の知る権利はどこへ?
警察のみならず県議会までこんな隠ぺい体質では、県民からの信頼を失う一方です。坂本議員が述べているように「県民の疑問に応える議会でなければならない」のがあるべき姿なのです。

また、議員の質問内容が議事録から削除されるのは民主主義にもかかわることであり、決して小さくないできごとです。その情報が他県のマスコミやネットからでないと得られないのはどういうことでしょうか?地元マスコミは存在意義があるのでしょうかね?

高知という所は、事実がきちんと公開されるのかも疑わしい情報公開途上県なのですねぇ。実に困ったことです。

関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/23-4d2182e5

0件のトラックバック

2件のコメント

[C52] これが本当に議会なのか?

仕事でも観光でも四国へは行きたくない気分になりました。
  • 2008-06-10
  • 中年A
  • URL
  • 編集

[C53]

情報公開途上県ですがカツオのタタキはうまいですよ。
  • 2008-06-10
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。