Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/27-6331f068

-件のトラックバック

[T29] 高知地裁判決文「理由」を読んで - 高知白バイ事件

高知地裁 判決判決文 平成19年6月7日 片岡晴彦さんを支援する会HP 一審地裁判決文(pdf)http://www.geocities.jp/haruhikosien/ 平成19年6月7日 裁判所書記官 安岡妃菜子 平成18年(わ)552号 業務上過失致死被告事件 判決 被告人 本籍 xxx 住居 xxx ...

[T33] 白バイ隊員に言いたい テレメンタリー2008「それでも、証拠は動かない」を見て

不謹慎で申し訳ない。 逆の立場ならどうですか? あなたの父は警察勤めでなく、 普通のサラリーマン。 あなたの母は警察勤めでなく、 普通の主婦。 普通のパート勤め。 あなたの祖父は警察勤めでなく、 普通のおじいちゃん。 あなたの祖母は警...

[T35] 片多康さんへ「無罪発見」こそ裁判員の使命 甲山事件元被告・山田悦子さん MSN産経ニュース 2008.11.20

片多 康さんへ。 【裁判員制度】(5)「無罪発見」こそ裁判員の使命 甲山事件元被告・山田悦子さん(57) (1/3ページ) 人を裁くということは、人の生死を決めること。そして裁判員の使命は「無罪発見」にあるということを忘れないでほしい。刑事裁判の鉄則は「無辜

[T38] 一体何が!?新たな活動か?支援者のコメント

http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-28.html#comment98 皆様。  お願いです。    週明けには イベントを開始します。  ご協力お願いします一体何が!?

-件のコメント

[C67] ご閲覧お礼申し上げます

2008/10/2 (木) 17:50:26
202.219.113.94さま
  • 2008-10-08
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

冤罪を作る日本の司法制度

●久々の更新
前回予告していた長期出張から帰りました。1か月以上更新しなかったので、自動的に広告が入るようになっていました。

最高裁、控訴を棄却─日本は一審制か?
と、更新原稿を用意していたらニュースが....。またまた更新原稿がボツになりました。

ある程度予測していましたが、控訴に当たらないという理由で控訴棄却には失望しました。最高裁ですらロクに審理もせずに「門前払い」というわけですから。

控訴した理由は明白なはずです。証拠認定に明らかな誤認と偏向があるのです。警察の主張する証拠だけを認定する一方で、それと状況的・物理的に相反し、被告側に有利な証拠はことごとく切り捨てたのです。

最高裁

最高裁の建物は威厳があるというより冷徹でガチガチに硬い建物に見えますな。住人もそんな感じなのでしょう。

これで公正な裁判といえるのでしょうか?もし、不公正な裁判が行われたとしても、それをどこかで補完するのが三審制のはずです。その司法制度の根幹が機能しなくなったとも言えるわけです。上級審になるほど、念入りに審査をしなければならないはずが、上級審がタテマエで決着するようでは、司法の役割放棄か機能不全だと言っていいでしょう。

これでは、裁判員制度にしたところでうまくいくはずがないのです。それどころか、こんな調子の司法では裁判員に心理的な負担を強いるだけに終わりそうです。

民意は冤罪事件と認定
控訴棄却のニュースが流れると、さっそく2ちゃんねるのニュース速報+にスレッドが立ちました。あっという間にスレが進み、半日で3,000件以上の書き込みがありました。ざっと目を通してもほとんどが警察と司法を批判する内容でした。

2ちゃんねるでは、ほとんどの議題で賛否両論に割れることが多いようですが、この控訴棄却のニュースは珍しくほとんどが権力批判に傾いていました。中には「ウヨだがこの冤罪では警察を擁護できない」というような書き込みすら見えました。事件を知っているほとんどの方が冤罪事件だろうと認識しているのです。

「きっこの日記」でも素早く反応しています。
警察による大犯罪を見て見ぬふりの最高裁

また、誰もが遭遇するかもしれない交通事故での冤罪ということで「明日は我が身」という危機感を持っている方々も少なからずいます。それだけ関心が高いし、5万人もの数の署名を集めた民意は軽くないはずです。この事件が中国だったら、警察や裁判所が焼き討ちされて当然だろう、という書き込みにはうなずけるものがあります。穏健な日本でよかったのかわかりませんが。

県警本部

高知県警は本部の建物だけは立派だが、ここの住民は胸を張れるのか?どうも伏魔殿のように見えて仕方がない。

この裁判の結果によって警察の信用と司法の威厳が保たれた訳ではありません。逆に警察と司法への不信感が高まったのです。これからは警察に対しては捜査協力を拒否する人が続出するでしょう。また、司法では裁判員制度にも悪影響が出るでしょう。警察と司法が天につばを吐いた結果、因果応報となるのは間違いないでしょう。

「無辜の不処罰」の精神を逸脱した最高裁
裁判には「無辜(むこ)の不処罰」という大原則があります。「無辜の不処罰」とは聞き慣れないですが「無罪推定の原則」とも呼ばれています。これは「有罪とするに十分な証拠がなければ無罪にしなければならない」という重要なルールです。

高知検察庁/裁判所

手前が高知地方検察庁、奥が高知地方裁判所。検察庁の外壁に「私の視点、私の感覚で、私の言葉で参加します」というフレーズが書かれた裁判員制度をPRする垂れ幕がかかっていた。このフレーズ通り審理されたら結果はどうなっただろうか。

裁判官がろくに審理していないからお話にはなりませんが、警察の主張に反する証拠が少なくありません。たとえば、白バイ速度の目撃証言を例にしても、バスの生徒、バスの直後にいた校長、白バイの後ろを走行していた第三者、皆が揃って白バイが相当な速度で走行していたと証言しています。しかし、裁判所は当事者の身内になる同僚白バイ隊員が遙か遠くの対向車線から目撃したという不自然な証言を採用しました。どちらの証言が真実と信じられるか言うまでもないことです。

犯罪を犯した人間を10人処罰できない罪より、無罪の人を1人でも処罰する罪の方が大きいのです。

警察の言い分が正しいかどうか、裁判官立ち会いのもと試験を行えば済みます。6.5メートル加速した後の急ブレーキでスリップ痕がどう付くのか。結果を見た人であればすぐに捏造だと分かります。簡単な事実認定を忌み嫌った高知県警は捏造という権力犯罪の疑いをかけられ続けるでしょう。そして、真実を知る努力を怠った司法も冤罪を回避する努力を怠った罪を背負うことになります。

なお、監視委員長は判決が確定したからといって、ブログをやめることはしません。当分、多忙を極めますが、引き続きこの冤罪事件の追及をしつこく続け、捏造の事実を追及してやるつもりです。ついでに高知新聞の悪行も。

来週からまた長期出張です。


関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/27-6331f068

4件のトラックバック

[T29] 高知地裁判決文「理由」を読んで - 高知白バイ事件

高知地裁 判決判決文 平成19年6月7日 片岡晴彦さんを支援する会HP 一審地裁判決文(pdf)http://www.geocities.jp/haruhikosien/ 平成19年6月7日 裁判所書記官 安岡妃菜子 平成18年(わ)552号 業務上過失致死被告事件 判決 被告人 本籍 xxx 住居 xxx ...

[T33] 白バイ隊員に言いたい テレメンタリー2008「それでも、証拠は動かない」を見て

不謹慎で申し訳ない。 逆の立場ならどうですか? あなたの父は警察勤めでなく、 普通のサラリーマン。 あなたの母は警察勤めでなく、 普通の主婦。 普通のパート勤め。 あなたの祖父は警察勤めでなく、 普通のおじいちゃん。 あなたの祖母は警...

[T35] 片多康さんへ「無罪発見」こそ裁判員の使命 甲山事件元被告・山田悦子さん MSN産経ニュース 2008.11.20

片多 康さんへ。 【裁判員制度】(5)「無罪発見」こそ裁判員の使命 甲山事件元被告・山田悦子さん(57) (1/3ページ) 人を裁くということは、人の生死を決めること。そして裁判員の使命は「無罪発見」にあるということを忘れないでほしい。刑事裁判の鉄則は「無辜

[T38] 一体何が!?新たな活動か?支援者のコメント

http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-28.html#comment98 皆様。  お願いです。    週明けには イベントを開始します。  ご協力お願いします一体何が!?

1件のコメント

[C67] ご閲覧お礼申し上げます

2008/10/2 (木) 17:50:26
202.219.113.94さま
  • 2008-10-08
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。