Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/34-b9f6d3f8

-件のトラックバック

[T15] 天木直人氏 高知スクールバス白バイ事件を語る

「さらば外務省」著者、省元駐レバノン日本国特命全権大使「天木直人」氏、高知スクールバス白バイ事件を語る。 天木直人のブログ「もはや国家権力は国民の敵ではないか 2008年08月26日」  国家権力は、自己保身のために、時として悪意を持って国民を犠牲にする。 ...

[T16] 高知県の皆さんへ 仁淀中学校卒業生一同  2007年10月20日

仁淀中学校卒業生が記した「高知県民のメッセージ」 サロン金曜日@高知 実況見分捏造か白バイとスクールバス衝突事故 (強調部分はenzaixの編集です) 高知県の皆さんへ2006年3月3日、当時中学3年だった私達は、スクールバスで遠足に行ったさなか、春野町で

[T18] 高松高裁-警察関係者の供述調書のみに基づいて非行事実を認定することは、裁判所の中立性ないし公正さに対する疑念を抱かせかねない

なんだこりゃあ。 とは思うが、まともなこと言ってんじゃん。 松山の白バイ衝突:少年が国賠提訴--地裁 /愛媛11月2日16時1分配信 毎日新聞  県警松山西署員の運転する白バイとの衝突事故で、違法な捜査によって精神的苦痛を受けたとして、松山市山西町のアルバ

[T21] 捏造の証拠 - 高知県警 黒岩交通部長。太陽光の角度がトラックとバスで異なる理由を教えてください。

高知県警 黒岩光 交通部長。太陽光の角度がトラックとバスで異なる理由を教えてください。 この記事を読んだ方でも良いです。 どんな理由が考えられますか? 100/36

[T22] 写真を切り抜いたのかね 高知県警

その、感で、「この写真は切り抜きか」と思いいろいろ線を引いてみたらこんな感じになりました。 緑色の塗りつぶしがもとの写真の大きさかな。縦幅はいまいちですが、横幅は多分こんな感じでしょうか。 なんで切抜く。 とりあえず「改編」してるってことかな。 ...

[T23] 合成写真検証 「影の長さ」 高知県警の写真を検証

「左トラック」と「真ん中三角コーン」ならあまり縮尺に差は無いだろうと考え、「真ん中三角コーン」で影の長さをあらわしてみた。 トラック側影 大体 2.5本 「バス」と「バス右三角コーン」ならあまり縮尺に差は無いだろうと考え、「バス右三角コーン」で影の長さ...

[T24] 高知県警とハインリッヒの法則

警察はウソをつくんでしょう。多分 まず、冤罪があるのは事実と言って良いと思います。 Wikipediaから http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A4%E7%BD%AA ひどい数です。 ハインリッヒの法則。こちらもWikipediaから 1つの重大事故の背後には29の軽微な事故...

[T27] 高知県警 写真合成疑惑 藤島さんの写真

この写真は、かなり合成写真の疑いが高いと思っていました。 http://www.news.janjan.jp/living/0810/0810078955/1.php 写真A http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/44778108.html 写真B http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/41581701.html しかしesper

[T39] 影、新たな疑問 スリップ痕の影から時間差を考える 高知県警のお仕事

http://enzaix.jugem.jp/?eid=128 焼肉店の大きな看板の影にはいったためです。太陽光は少し黄色見があり、日陰は空の青さに引っ張られるからです。 http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/41491317.html スリップ痕A:半分青い写真 http://blogs.yahoo.co.jp/li...

[T43] スリップ痕写真、時系列検証 高知地裁の「片多康裁判官」のお仕事を手伝う

enzaixのスリップ痕写真、時系列検証 1)「G」はバスとバイクがあるので最早。 2)「H」はバスのみなので二番目。 3)「J」にはおたまじゃくしが「有る」。  A,Jの影からすると、JはAより早い時刻に撮影。で、JからAに移る時とおたまじゃくしが消える。 4)「C」には

[T46] 事件再審査へ署名活動再開。(12月上旬提出予定)

事件再審査へ署名活動再開。(12月上旬提出予定)↓ 平成20年11月24日より高知県検察審査会への署名活動を開始しました高知県検察審査員様  私達は厳正公平な審査を検察審査会にお願い致します。  2008年3月11日、片岡晴彦さんは自分の関係した交通事故の...

-件のコメント

[C90] 素人の目

・デジカメ

どの写真か覚えてないのですが、日付入り写真を見た時、その日付の書体がパソコンソフトによるものと似ていました。「これはデジカメだな」と。

・バイクのサッカ痕

バスにひきづられたようには到底見えないですね。あいかわらず。バスはバイクを引きずっていない。
  • 2008-11-01
  • 世界の白バイ組
  • URL
  • 編集

[C91] 素朴な疑問。白バイのサッカ痕

どうして白バイのサッカ痕は、バスのスリップ痕と同じ方向に真直ぐ伸びずぐにゃぐにゃなのだろう。
それはバスの停車位置が、衝突地点だからですよね。バスの進行方向にバイクは引きずられていない!! 「物理がわからない人を裁判官にしてはいけない」訴訟か、署名活動をするしかをないですよね。(特に交通事故は)。裁判官の資質に数学とか、物理はいらないのでしょうか。
  • 2008-11-01
  • 世界の白バイ組
  • URL
  • 編集

[C92]

警官が写っている写真は、拡大して見ると、首がないですね。
貼り付けた合成写真らしく、足を消しゴムで消しすぎたのか、曲がって見えます。
明るくしたり、いろいろしていると、半透明のようになり、後ろの景色が写っているように見えます。

[C93]

世界の白バイ組さま

どうもです。私もデジカメ複写説に傾きました。写真が青に転んだのは
ホワイトバランスの設定ミスの確率が高いからです。なぜなら、私も同じ
ミスを何回かしたことがありますので (^^)ヾ

白バイのサッカ痕:
こちらで書いていますが
http://r110.blog31.fc2.com/blog-entry-9.html
スリップ痕とサッカ痕が平行じゃありませんね。それに白バイのフロント
バンパーのサッカ痕がありません。フロントバンパーは車体の下になっ
ていたのでチョークで描けなかったようです。こういう所が雑ですね。

警察を監査する第三者組織と民間の交通事故鑑定士が加わる制度が必要
だと思います。裁判官だから何でもわかっているというのは、思い上がり
もいい加減にしろと言いたいです。もう、政治問題にするしかないのでは?

mxさま
確かに首が無いように見えますねぇ。左足は骨折でもしたのでしょうか(笑)

怪しげな証拠写真が多すぎです。何か発見したらぜひお知らせください
  • 2008-11-02
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

[C94]

詳しい分析ありがとうございます。

[写真番号13]ですが、
現場で描いたスリップ痕と擦過痕の位置と、この写真上のそれらの位置は合致するのでしょうか?

同様に現場で描いたTマークの位置と、この写真上のその位置は合致するのでしょうか?(左前車輪のTマークが最終停止位置のバスの左側面と一緒に写っている写真が無いというのも珍妙ですが、、、)
  • 2008-11-03
  • i_2_me
  • URL
  • 編集

[C95] デジカメ複写って

こんばんわ。

デジカメ複写とは、焼いた写真をさらにフィルムカメラまたはデジカメでとるということですか。

やはり、電子ファイルを入手して「Exif-JPEGやDCF」を(改編できるらしいですが)徹底的に検証したいですね。

請求する手段は無いのでしょうか
  • 2008-11-03
  • 世界の白バイ組
  • URL
  • 編集

[C96] 左上の警官、非常に影が薄いですね

言われてみれば、左上の警官おかしいですね。以上に影が「薄い」その上「短い」。右の掃除人の影と較べて。

右上の黒い(ワゴンR?)車の影も「書き足し」っぽい。
  • 2008-11-03
  • 世界の白バイ組
  • URL
  • 編集

[C97]

i_2_meさま
スリップ痕と擦過痕の位置は細かく確認していません。他の写真と一致しない部分があれば夜間撮影説も否定できませんね。それに後輪のTマーク付近の写真が無いのも怪しんでいます。何か見せたくないものが写っていたのか?と想像していますが。

世界の白バイ組さま
プリントした写真をデジカメで撮影して複写してデジタル化していると睨んでいます。デジカメの写真ファイルには、撮影データExifが記録されますが、加工ソフトで保存すれば消えてしまいます。写真をデジタル化していることだけでも判明すれば、捏造の可能性が極めて高くなります。

ネガを残すことを考えるなら「プリント写真→デジカメで複写撮影→デジタル加工→プリント写真→銀塩カメラで複写撮影→捏造ネガ→プリント写真」と複雑な工程になります。これでは画質の劣化が大きく見破られる可能性も高まります。従って、最初からネガを残すことを考えていなかったのでは?と考えます。
その場合は「プリント写真→デジカメで複写撮影→デジタル加工→プリント写真」と工程が少なく、画質劣化も最少限にできます。

上記のように、工程によって印画紙かプリンター用紙かが異なります。ネガだけではなく生の証拠写真を見てみたいですね。

[C98]

検証合成写真 高知白バイ事件首なし半透明警官

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/19633860.html

合成写真を動画で見る

http://jp.youtube.com/watch?v=T79BqpizaIA

[C99] 影そのに

あらたな疑問。

http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/44331188.html

前から、バスの左下の影が描いたものじゃないかと思ってたので再度確認したら、もうひとつ変なところを発見。

手前トラック屋根の頂点から、影先端に線を引くと太陽の角度が推測できます。
手前トラックと、奥の軽自動車の屋根の頂点から影先端への角度は大体同じに見えます。

しかし、バス右屋根の頂点からの影先端の角度はトラックと違いますね。
(もう誰か書かれてました?)

他の写真にもあったと思いますが高知県警と高知地裁は太陽光まで曲げることができるのでしょうか。

それとも描いた人は絵心もデッサン力もないのでしょうか。

わたしの錯覚かな!?
  • 2008-11-04
  • 世界の白バイ組
  • URL
  • 編集

[C100] 24号証A、B

mx さん、すみません。24号証A、BでどうもBには首があるようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/27958709.html

でも青転びしてるっぽい。
  • 2008-11-04
  • またも青転びか
  • URL
  • 編集

[C108] そろそろ

名前を覚えてしまいました。

高知県警、黒岩光安交通部長、「できるものなら」記者会見を開き「指差し写真」公開してくださいよ。

てなところですね。

マスコミも次回は、ケチョンケチョンにしようぜ。(高知新聞も参加します!?…無理か)
  • 2008-11-19
  • 世界の白バイ組み
  • URL
  • 編集

[C182] コメント移転

http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-112.html#comment
こちらからのコメント移転です。

esperさん
確かに話がかみ合っていない所がありますので再度整理して回答します。ただし、周辺光量も色転びも、その程度を問題にしていますのでお間違えの無いように。

■絞りと周辺光量
周辺光量の影響についてですが、レンズを通って形成される円形のイメージサークルをフィルムやイメージセンサで四角に切り取る訳ですから、当然周辺光量の低下があります。

しかし、日中の撮影で絞りを16~22ぐらいに絞って、あんなにはっきりと周辺光量が落ちた経験があります?高級なレンズは使っていませんが少なくとも私にはありません。シビアに見れば周辺光量は落ちていますが、普通の撮影であんなにはっきりと周辺光量が落ちるのは異常だと見ています。

>今市販で安物のレンズはきいたことがありません
もちろん、いまどきの安物レンズ(普及品)を使ってもきちんと写ります。あんなに光量低下が大きい粗悪レンズは売り物になりませんから事実上存在しない訳です。

絞りも同様で、絞り込んで大きな光量低下がある粗悪レンズは売り物になりません。これも事実上存在しない訳です。言い方を変えれば、普通は起こらない周辺光量低下がある写真だということです。

■フラッシュと周辺光量
撮影現場は影が写っていますから日光が当たっていたはずです。普通に日中撮影してあんなに周辺光量低下がありますかね?という常識を問題にしています。しかし、ウワサされるように夜間に撮影したなら、フラッシュ光が届きにくい周辺部が暗くなる事はあるでしょうね。夜間撮影なんでしょうかね?だとしたら完璧な捏造ですが。

また、スリップ痕の撮影ではその必要がありませんが、何かの目的で日中フラッシュを焚いたとして(本当に焚いたか不明)、それで周辺が暗くなったら本末転倒な話です。証拠写真の撮影でそんな間抜けな撮影をしますかね?

余談で申し訳ないのですが、ニュース動画を見て分かったのですが現場で撮影していたカメラはフラッシュが横にある、いわゆる「報道仕様」でした。この仕様で撮影したことがないので分かりませんが、ワイド側で右側にレンズの影が出ませんかね?

■カラーバランスの狂い
当ブログで書いているように、この写真は色転び程度ではなく、カラーバランスが極端に狂っていることが問題だとしています。従って、青空の反射、ディフューザー 、スカイライトフィルターなどで生じる色味の変化などというレベルではないと考えます。

銀塩写真では普通考えられない狂い方ですが、デジカメではホワイトバランスの設定ミスで簡単に変わります。この点からもデジカメ複写説を唱えています。

■現像の影響説
警察内部で現像をやっているなら、現像工程で周辺光量低下や色味を変えることが考えられます。現像を外部に出しているなら、現像過程で大きく変わることはないと思います。どんなやり方でも、意図的にあんな写真にすることは不可能ではありません。しかし、普通に撮影して(意図せずに)あんな写真になるか、というと「ありえない」でしょう。

いずれにしても、ネガを見ればはっきりすることです。しかし、県警はネガを絶対に出さないでしょうね。ネガを出したらアウトな訳ですから、死んでも隠すか廃棄するでしょう。従って、県警がネガを公開しない場合(検察が見るだけではダメ)は捏造確定と見ていいと思っています。

以上、長文失礼します。

[C183] こちらこそ長文で失礼します。

いくつかの誤解があり、私の方にも間違いがありますので、私の間違いの方から説明します。

昼でも「夜のような写真」を撮ることができるということ、四隅が暗いのはフラッシュの光の回り込みが足りないためであることというのは間違いありません。具体的な一例としては、昼にシャッタースピード1/125のオートで測光します。絞りが8だったとしましょう。これを元に-3EVになるような絞りを計算し(この場合は22ということですが)この22の絞りの設定でフラッシュのオート撮影します。すると夜のようで四隅が暗い写真が撮れます。
が、画面が青くなっていることについては説明のしようがありません。人の影がお辞儀というのも少し無理があります。私としましては、kouchiudonさんの「この2枚はほぼ同じ時間帯に撮られたものと思われる」というお話に「暗いように見えますが昼に撮られた可能性も大いにありますよ。」といいたかったのですが・・・。

青くなることについては、私のフォトアルバムの説明にあるように、太陽光は黄色味がかっており、日陰は空の光だけなので、空の青さから青みがかるという説明で合っています。
昼3時頃の日光といえば斜光と呼ばれ黄色味が増すようになります。色温度が低いということですね。一方でフラッシュの光は素直な白い光を発光します。スリップ痕が半分影に入った写真、白バイ移動後のさっか痕とバスを写した人の影が写っている写真はフラッシュを使っています。日向と日陰のコントラストの差が少ないのはこのためです。

フラッシュなしの日陰については、人の影などほとんどが青みがかっています。
日陰の一例ですが、↓これは24号証Aの写真の中のほうき男の影です。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/keima_tokin/vwp?.dir=/82c8&.dnm=2863.jpg&.src=ph
一見して単に黒い影と見えたほうき男の影は、空の光だけなので青くなっています。影の濃さも頭と足では少し違います。青いのは道路の色ではなく、空の青い光の反射ということです。夜の写真の青いのは空の青さが影響しており、真ん中あたりは自然の岩と同じようなナチュラルな色をしているのはフラッシュの光によることがわかります。

監視委員長さんの方で色補正をされた写真が上にありますが、これは他の写真と同じ色になるまで補正されたため、昼の斜光の黄色味がかった状態までの補正がなされており、行き過ぎた補正といえます。
また「夜のように青っぽく見えるのは色温度が合っていないからです。」というのは間違っています。
夜の写真の左上に人の影が写っています。フラッシュの光は点光源のため明るさは距離の二乗に反比例するため、遠ければフラッシュ光は弱くなり、フラッシュ撮影にもかかわらず日光の影が写っても不思議ではないのです。

周辺光量不足については、レンズによるものではなくフラッシュによるものです。フラッシュはデュフューザーとか広角用のワイドアダプターをつけたところで、所詮は一灯の点光源であり、広角レンズで絞りを絞り込んで撮れば四隅が暗くなるのは当然のことで、だから「24mmレンズでも四隅までしっかり照らす」とはいわず「24mmレンズカバー」といっているのです。

フラッシュの光がレンズにけられるのでは、という疑問ですが、フラッシュの発光部はカメラボディより4~10cmぐらいは前の位置にあり、レンズの前面に近い位置から発光することによりけられをなくすようにしているようです。

夜の写真については、私もいつ撮られたものか未だに特定できずにいます。が、日暮れ前あたり、もしくは太陽光が半分、小さな雲に遮られた瞬間に撮られたものと思われます。


以前、LM737さんのブログで白バイのバンパーの件で私の考察の間違いをお詫びしておきましたが、改めてお詫びします。


[C186]

週末は多忙だったので回答が遅れました。しかし、esperさんの主張は少し理解できました。

私は原因が絞りかフラッシュだと別々に考えたから理解できませんでしたが、esperさんの主張は複合要因(絞り込んで日中フラッシュ撮影)だということですね。だとしたら、周辺光量低下が起こるかもしれません。ただ、可能性があっても実際そんな撮影をやりますか?

一般論ですが16以上に絞り込んだら手持ち撮影が厳しくなります。そこでシャッタースピードを稼ぐために日中フラッシュ撮影という事ですか?だとしたら、何とも強引な撮影スタイルです。そもそも、鑑識写真では、他を犠牲にしてまで被写界深度にこだわるのか疑問です。

普通の人だったら被写界深度と周辺光量低下とどちらを取るかというと後者でしょう。周辺光量の低下が意味もなく強調されるのは失敗写真ですから。鑑識写真で要求されるのは記録性であり、芸術性はありません。従って、ISO 800ぐらいのフィルムが使えると思いますが、日中なら少々絞り込んても手持ちだけで撮影できるシャッタースピードが得られたのではないでしょうか?

>画面が青くなっていることについては説明のしようがありません
確かに。これは多くの要素が絡むので結論付けるのは困難でしょう。「昼に撮られた可能性」は同意できます。また、夜に撮られたのかと思うほど色がおかしい写真というのは、ほぼ全員が一致すると思います。

>~色温度が合っていないからです。」というのは間違っています。
これは誤解しています。現場で撮影した状況の話ではありません。写真を複写撮影したデジカメのWBが合っていなかったのでは?ということです。

>日陰は空の光だけなので、
「夜の写真」で日陰説は初めて出てきた話ですね。晴天の日陰での青かぶりという話はあります。しかし、人の影が映っているから完全な日陰ではなく日差しはあった訳です(私は普通に日差しがあった晴天だと思っていますが)。それでも、日光がちょっと陰った途端にあんな夜間のような極端な青かぶり写真が撮れるというのは不自然と思いませんか? 

>黄色味がかった状態までの補正がなされており、行き過ぎた補正といえます。
他の写真を参考に夕方の日光に近くなるように補正したつもりですから、イエロー方向がちょっとオーバー気味かも知れません。ただ、同時刻に撮影されたであろう他の写真に近づけることで、その1枚がどの程度ずれているかの目安になるはずです。

>フラッシュはデュフューザーとか広角用のワイドアダプターをつけたところで
ニュース動画で鑑識が撮影しているシーンで確認しましたが、フラッシュにディフューザーは使っていません。つまり、フラッシュを使ったとしたらボン焚きで撮影したことになります。ご承知でしょうが、ボン焚きでフラッシュ撮影すると被写体がフラッシュ光を反射して部分的に白飛びや立体感がなくなり、場合によってはピントが甘くなった感じになる場合があります。つまり絞り込む意味が無くなることがある訳です。このような理由からブツ撮りではフラッシュを避けるのが常識です。鑑識写真にそれが当てはまるかどうかは分かりませんが。いずれにしても、鑑識が撮影するときにフラッシュを使ったかどうかについては根拠がないのでは?

>いつ撮られたものか未だに特定できずにいます
「夜の写真」はオイル処理剤が巻かれた直後であり、バスを撤去して間もない段階の写真だろうと思われます。別の写真にはオイル処理中の写真もありました。オイル処理が行われたなら日暮れ前ということはないでしょう。オイルの痕を寸分違わず再現するのは至難の技ですので。

バンパーの件はいいです。不鮮明で大変見まちがいやすい映像でしたから。

[C189] 私の主張が理解されなかったようですね

もう一枚、半分日陰の写真がありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/40708352.html の上から2枚目

半分日陰の状態で、フラッシュ撮影です。フラッシュの弱い四隅が暗く青みがかっていることがわかります。この写真では「ひなた」、「日陰+フラッシュ」、「日陰+フラッシュ弱」、「日陰」の4種類の路面の写る様子がわかります。

>日光がちょっと陰った途端にあんな夜間のような極端な青かぶり写真が撮れるというのは不自然と思いませんか
前にもいいましたように、強めのフラッシュ光(絞りを絞ってのオートなので)が回りきらずに空の青さと露出アンダーによって周辺だけが青くなったもので、これは他の写真の日陰部分と同じ青さであり、別に不自然とは思いません。

>>絞り込んで日中フラッシュ撮影
これは前にもいいましたように、「昼でも夜のような写真が撮れますよ」の説明でありこれは日光が当たっているときのたとえ話でした。

>人の影が映っているから完全な日陰ではなく日差しはあった訳です
私が推測するこの夜の写真といわれている写真を撮った状況は「空が青い状態のまま、南西方向に雲が現れ太陽が雲に隠れたところでフラッシュ撮影」というのが私の中では有力です。太陽が雲に隠れても薄い影はできます。太陽が隠れるとEV値は2~3程度低くなります。
フラッシュ撮影は絞りを先に決めて、それに見合う光量を発光するので、決めた絞り値が16など絞り気味のオートにすると周りや背景が暗くなります。
人の影の方向ですが、左スリップ痕が曲線であるべきところが浅い俯角により直線的に写っており、影の方向は見た目よりも南北寄りと解釈できると思います。

>シャッタースピードを稼ぐために
フラッシュ撮影ではシャッタースピードは1/125より短くはできません。(機種にもよりますが)

>写真を複写撮影したデジカメのWBが合っていなかったのでは?
これは違うでしょう。撮影カメラがネガフィルムカメラとすれば、(公判でネガもありますといっている)写真のできる工程は、

ネガフィルム→スキャナ取り込みでPCへ→デジタル処理→インターネガをおこすためPCデータをラボに依頼→出来上がったネガを普通のDPEにだす→ネガと写真のできあがり

撮影カメラがデジカメなら即デジタル処理になるだけで、「複写撮影したデジカメ」などというのはどこにも登場しません。複写撮影したデジカメ~などと言ってるようでは素人考えと見られますね。
PCデータからネガにするのは素人では無理です。素人がやると埃がつきいっぺんにばれてしまいます。
カラー写真はどれもピントが合っている割に不鮮明な感じがします。この工程を経ているためと思われます。

>WBが合っていなかったのでは?
この写真は全体が青いのではないことに注目すべきです。真ん中はフラッシュのナチュラルな光によって素直な路面の色がでているので修正は必要ありません。写真の色修整をするなら、真ん中はそのままでよく、四隅(といっても日の丸の旗の白いところぐらい)を多少直すぐらいでしょう。色温度とは全体についた暖色系もしくは寒色系のくせをいうもので、主題とされる真ん中部分が偏りの無い素直な色であれば、色温度がどうこうとはいいません。
また、デジタル処理でホワイトバランスを一枚だけ変える必要性はないでしょう。
他の写真に写っている路面は日光があたって黄色味がかってオーバー(露出過多)ぎみであり、これを基準にするのは間違っています。

>ディフューザーは使っていません。
動画で見ましたが、手製のものがついていたと認識していますが。役に立っているとは思えませんが。

>ブツ撮りではフラッシュを避けるのが常識です。
目的が日向と日陰のコントラストの差を減らすためなので、必要があれば使うでしょう。

>鑑識が撮影するときにフラッシュを使ったかどうかについては根拠がないのでは?
これは、これらの写真をカメラ屋さんで訊いてみてください。使っています。

>「夜の写真」はオイル処理剤が巻かれた直後であり、
そうですね。私は少なくとも「半分日陰の写真」の前に撮られたもの24号証と同じ頃、(3時10分~30分?)と推測しています。


[C190] 興味深い話に感謝

>もう一枚、半分日陰の写真がありました。
紹介された写真を見ると、確かに真ん中の写真はモロにフラッシュ撮影っぽいですねぇ。ただし、この写真で全てが説明できるとは限らないでしょう。一番上の写真は右下が暗くなっています(左下は人の影でしょう)が、右上は暗くなっていませんね。また、フラッシュ光の中心が画面中央から左下にずれています。カメラのフラッシュ位置を考えても妙なズレです。

後に「フラッシュは必要があれば使うでしょう」と書いていますので、明暗差があるショットだけフラッシュを使うのですね。上の写真、「夜の写真」や「謎の24号証」は日陰の部分がありませんから、わざわざフラッシュで撮影しなくてもよい写真のはずです。しかし、周辺が暗くなっています。全体を見れば同じ調子で暗くなっているのではなく、片側だけとか下だけとかそれぞれ特徴があります。フラッシュ撮影なら大体同じ範囲が暗くなるはずですが、どうやらそうとも限らないようです。

つまり、必ずしもフラッシュ撮影による影響とは思えない光量低下がある写真もある訳です。紹介された真ん中の写真は両方(フラッシュ撮影+周辺光量が低下)が複合して影響し、極端な明暗差が付いたと考えられます。フラッシュの影響もあるが、それ以外に原因が分からない周辺光量の低下があると見ています。

>別に不自然とは思いません。
前に「画面が青くなっていることについては説明のしようがありません 」と書いておいて「不自然とは思いません」というのには思いっきりずっこけました(笑)
また、すぐ後で「日中フラッシュ撮影」について「日光が当たっているときのたとえ話でした」としています。フラッシュ撮影を「たとえ話」としながらフラッシュ光で極端な青かぶり写真が撮れて当然という話は???どうも意味が分からなくなりましたし、後のコメントもあって脱力したというか疲れました。

>これを基準にするのは間違っています。
間違っていると言えるのは「夜の写真」が日光が当たっていない場合です。私は「夜の写真」は、他と同じように十分な日光が当たっていると見ています。隅の人物の影が淡く見えるのは光量低下による影響です。

>複写撮影したデジカメ~などと言ってるようでは素人考えと見られますね。
言われるまでもなく私は素人なんですが(笑)鑑識のプロによるとデジカメ複写説は鼻でせせら笑えるということですね。

>ネガフィルム→スキャナ取り込みでPCへ→デジタル処理→インターネガをおこすため
>PCデータをラボに依頼→出来上がったネガを普通のDPEにだす→ネガと写真のできあがり
というあたりも具体性があって、な~るほどと思わせてくれます。

鑑識がどういう方法で撮影するのか、どう捏造するのかについては素人推理ですので、多分に想像や憶測の部分があります。ところが、鑑識プロのesperさんによるご説明によると、そんなのは素人考えで、あのような写真は不思議でも何でもない自然な写真だというのが最終結論のようですね。

>手製のものがついていたと認識
動画の撮影シーンではどう見てもフラッシュのレンズしか見えません。どういういきさつで「手製」という具体的すぎる話が出るのかわかりません。鑑識によっては手製のディフューザーを使っている所があるかもしれませんが素人では想像もできない話です。素人が思いもよらないプロらしい話が端々に出てくることに注目しています。

他にも興味深い話があって、esperさんのご主張は大変参考になりました。
いつになるか分かりませんが、おいおい再検討してみたいと思います。
どうもありがとうございました。

[C191] やはりご理解いただけないようですね

>思いっきりずっこけました(笑)
これは、昼間の定義の問題で、日光があたっているかどうかということです。
日光が当たっている状態では夜のような写真は撮れても青くなることの説明はつかないということです。
が、日光が当たっていなければ説明はつきます。空の光は太陽の光が大気に当たって地上を照らしていると考えてよく、太陽光よりは弱く青みを帯びた光です。さきほどの半分日陰の写真と同じ絞りの設定で太陽が薄い雲に隠れた状態で撮ったとすれば、夜のようで周りが暗く青いことも説明できます。ポイントはフラッシュの横からの光が空からの光よりも強く真ん中以外は暗めということです。

>原因が分からない周辺光量の低下があると見ています。
フラッシュ撮影ではない場合の周辺光量の低下の話が出ましたので、これについて私の推察を説明します。
普通はどんなレンズにもわずかながら周辺光量低下はあります。真ん中を100%とし周辺が95%としましょう。一度レンズを通っただけなら目立ちませんが、何度もレンズを通る処理を経ると真ん中対周辺が100:95→100:90→100:85・・・で周辺がめだつようになります。ですので、これらの写真はなんらかの処理をされているという証左ということになります。他にも色が少し変になったり不鮮明になったりします。
ただしフラッシュありの場合は処理されているかどうかの判断はむずかしいと思います。



コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

青転び証拠写真の謎

警察の証拠写真の見直しで新たな疑問点が出ましたのでアップします。片岡さんが収監されても高知県警の捏造疑惑の新ネタは止まりませんよ(笑)

●夜間に撮影された写真?
捏造疑惑の議論の中で「オタマジャクシ」状のスリップ痕が映った写真が夜間に撮影されたのではないか?と疑われていました。確かに、全体が青っぽくて月明かりで撮影されたように見えます。

しかし、夜間撮影説はどうも無理がありそうです。満月の月明かりでも人物の影が写るのは超高感度フィルムでも難しそうだからです。では何でこんなに青っぽく写ったのでしょうか?

カラーバランス1

試しにPhotoShopでカラーバランスを直してみました。他の写真に色調が近くなるように補正しましたが、レッド側へ+63、グリーン側へ+13、イエロー側へ-52と大きく補正する必要がありました。少々の狂いではない。とんでもなくカラーバランスが狂っていたのです。この大きな狂いは普通に生じる誤差の範囲ではありません。

●証拠写真の1枚だけが青転び
タイトルでいきなり「青転び」などという写真用語を出しましたが、プリントした写真が実際の色より青っぽく仕上がってしまうことを言います。色がずれることを総称的に色転びと言います。

銀塩写真ではフィルムの特性によってわずかに色転びが起きることがあります。しかし、写真オタクが小うるさく「色転び」だとか言うのは、ホンのわずかに色がずれる程度です。普通の人が見たら「同じ色じゃん」と思う程度なのです。そもそも、色が大きくずれたらフィルムとしての商品価値はありません。

フィルムの現像も機械で「大量処理」しますから、1枚だけ極端に色が転ぶことはありません。フィルムと現像原因説は考えられないでしょう。1枚だけ色調を変えるにはレンズにカラーフィルターを付けるしかありません。

芸術性を高める目的などでカラーフィルターを使うことはあります。また、映画で夜間のシーンを撮影するのに青っぽく写るカラーフィルターを使うテクニックがあります。しかし、撮影状況から見て、この1枚だけにカラーフィルターを使う理由がないのです。さらに、証拠写真で色を変えるフィルターを使うのは、それこそ「証拠写真の細工」になりかねません。カラーフィルター説も×でしょう。

●スキャンの際にカラーバランスが狂った?
他に考えられる「色転び」の原因としては、写真をスキャン時の設定が狂ってカラーバランスが狂うことがよくあります。しかし、設定が狂っていれば全部の写真のカラーバランスが同じ調子で狂います。

カラーバランス2

また、台紙に貼って文字の書き込みがある写真では、他の色調部分で色が大きくずれている所はありません。とういうことは、スキャン時の狂いではなく、元のプリント写真のカラーバランスが狂っていたということです。スキャン失敗説も×です。

●カラーバランスが狂ったのはデジタル加工したから
最も可能性があるのは、デジタル化した写真を加工中に何かの拍子でカラーバランスが狂ってしまい、そのままプリントした可能性です。少々の狂いではなく一目見て異常だと気が付くほどカラーバランスが大きく狂っているからです。

デジカメで撮影したのならホワイトバランスの設定ミスが考えられます。これを間違えると色調が大きく狂います。しかし、銀塩写真では少々色が転んでもこんなに大きく狂う事はありません。いずれにしても、カラーバランスの大きな狂いは写真がどこかでデジタル化されていた事を物語っているのです。

●共通性がある不審点
このスリップ痕の写真は中央部が明るく、周辺部が暗くなっています。以前に指摘しましたが広角レンズにありがちな特徴です。しかし、超安物レンズでもここまで周辺部が暗くなることはありません。そんなレンズを使うことはないでしょうから、何らかの加工の結果として意図せずに生じた現象だと思えます。

謎の24号証

もう1枚の「オタマジャクシ」の写真(謎の24号証)も周辺部のひずみと光量低下が大きすぎることが指摘されています。これらの写真の不自然さは、写真を斜めに撮影したか、焦点距離が短すぎるレンズを使って複写撮影したような感じです。

●銀塩写真でホワイトバランスの狂い?
写真をデジタル化する方法は、ちょっと前までスキャナーを使うことが一般的でしたが、最近はデジカメの高性能化によって写真や書類をデジカメで撮影することが増えています。ただし、写真をきちんと複製しようとすれば、かなりのテクニックと機材が必要になります。怪しげな証拠写真は、どうもその辺でヘマをした感じがあります(笑)

デジカメ特有の機能に「ホワイトバランス(WB)」という設定があります。太陽光や蛍光灯など色温度が異なる光源でも白が正しく表現されるようにする設定です。これを間違えると写真全体が赤や青っぽい色になります。

光源比較

撮影データの現像処理(ソフトウェア処理)でWBを太陽光(標準)と白熱電球に変えて比較した写真。一番上のオリジナル写真はデジカメ特有のWB設定ミスとそっくりな色の狂い方だとわかります。つまり、アナログではありえないデジタルの狂い方そのものなのです。


つまり、証拠写真が不自然に青っぽいのは、デジカメで写真を複写撮影したときにホワイトバランスの設定ミスによってカラーバランスが大きく狂った可能性が高そうです。前の撮影で設定を変えたまま忘れるという失敗はよくあることで、うっかりミスになりやすいのです。

いずれにしても、こんな怪しまれる写真を出してきたのか不思議でなりません。今まで見破られていないから大丈夫だ、とタカをくくっていたのではないでしょうか?つまり、証拠写真のデジタル処理が常態化しているのではないか?とさえ思えます。

●ネガを出せないのは当然か
高知県警は記者会見で「被告がスリップ痕を指さしている写真がある」と明言しました。しかし、その写真があるといいながら質問状の問いかけに「返事する必要はない」とシラを切っています。高知県警の正当性を証明するネガフィルムも公開していません。

デジカメで写真を複写撮影したのなら、ネガを残すことは最初から考えていなかったと思われます。もし残していても、さまざまな加工の痕跡が見つかる可能性があるヤバい証拠は隠滅した方が安全です。だからネガを出せと言っても出せるはずがないのです。

もし、ネガフィルムを「紛失」したとしても、県警の幹部が会見で明言した以上「被告がスリップ痕を指さしている写真」を公開する義務があります。できなければ、高知県警はやはり証拠写真を捏造したのか?と思われて仕方ないでしょう。

11/2:記述を一部修正しました。
関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/34-b9f6d3f8

11件のトラックバック

[T15] 天木直人氏 高知スクールバス白バイ事件を語る

「さらば外務省」著者、省元駐レバノン日本国特命全権大使「天木直人」氏、高知スクールバス白バイ事件を語る。 天木直人のブログ「もはや国家権力は国民の敵ではないか 2008年08月26日」  国家権力は、自己保身のために、時として悪意を持って国民を犠牲にする。 ...

[T16] 高知県の皆さんへ 仁淀中学校卒業生一同  2007年10月20日

仁淀中学校卒業生が記した「高知県民のメッセージ」 サロン金曜日@高知 実況見分捏造か白バイとスクールバス衝突事故 (強調部分はenzaixの編集です) 高知県の皆さんへ2006年3月3日、当時中学3年だった私達は、スクールバスで遠足に行ったさなか、春野町で

[T18] 高松高裁-警察関係者の供述調書のみに基づいて非行事実を認定することは、裁判所の中立性ないし公正さに対する疑念を抱かせかねない

なんだこりゃあ。 とは思うが、まともなこと言ってんじゃん。 松山の白バイ衝突:少年が国賠提訴--地裁 /愛媛11月2日16時1分配信 毎日新聞  県警松山西署員の運転する白バイとの衝突事故で、違法な捜査によって精神的苦痛を受けたとして、松山市山西町のアルバ

[T21] 捏造の証拠 - 高知県警 黒岩交通部長。太陽光の角度がトラックとバスで異なる理由を教えてください。

高知県警 黒岩光 交通部長。太陽光の角度がトラックとバスで異なる理由を教えてください。 この記事を読んだ方でも良いです。 どんな理由が考えられますか? 100/36

[T22] 写真を切り抜いたのかね 高知県警

その、感で、「この写真は切り抜きか」と思いいろいろ線を引いてみたらこんな感じになりました。 緑色の塗りつぶしがもとの写真の大きさかな。縦幅はいまいちですが、横幅は多分こんな感じでしょうか。 なんで切抜く。 とりあえず「改編」してるってことかな。 ...

[T23] 合成写真検証 「影の長さ」 高知県警の写真を検証

「左トラック」と「真ん中三角コーン」ならあまり縮尺に差は無いだろうと考え、「真ん中三角コーン」で影の長さをあらわしてみた。 トラック側影 大体 2.5本 「バス」と「バス右三角コーン」ならあまり縮尺に差は無いだろうと考え、「バス右三角コーン」で影の長さ...

[T24] 高知県警とハインリッヒの法則

警察はウソをつくんでしょう。多分 まず、冤罪があるのは事実と言って良いと思います。 Wikipediaから http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A4%E7%BD%AA ひどい数です。 ハインリッヒの法則。こちらもWikipediaから 1つの重大事故の背後には29の軽微な事故...

[T27] 高知県警 写真合成疑惑 藤島さんの写真

この写真は、かなり合成写真の疑いが高いと思っていました。 http://www.news.janjan.jp/living/0810/0810078955/1.php 写真A http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/44778108.html 写真B http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/41581701.html しかしesper

[T39] 影、新たな疑問 スリップ痕の影から時間差を考える 高知県警のお仕事

http://enzaix.jugem.jp/?eid=128 焼肉店の大きな看板の影にはいったためです。太陽光は少し黄色見があり、日陰は空の青さに引っ張られるからです。 http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/41491317.html スリップ痕A:半分青い写真 http://blogs.yahoo.co.jp/li...

[T43] スリップ痕写真、時系列検証 高知地裁の「片多康裁判官」のお仕事を手伝う

enzaixのスリップ痕写真、時系列検証 1)「G」はバスとバイクがあるので最早。 2)「H」はバスのみなので二番目。 3)「J」にはおたまじゃくしが「有る」。  A,Jの影からすると、JはAより早い時刻に撮影。で、JからAに移る時とおたまじゃくしが消える。 4)「C」には

[T46] 事件再審査へ署名活動再開。(12月上旬提出予定)

事件再審査へ署名活動再開。(12月上旬提出予定)↓ 平成20年11月24日より高知県検察審査会への署名活動を開始しました高知県検察審査員様  私達は厳正公平な審査を検察審査会にお願い致します。  2008年3月11日、片岡晴彦さんは自分の関係した交通事故の...

18件のコメント

[C90] 素人の目

・デジカメ

どの写真か覚えてないのですが、日付入り写真を見た時、その日付の書体がパソコンソフトによるものと似ていました。「これはデジカメだな」と。

・バイクのサッカ痕

バスにひきづられたようには到底見えないですね。あいかわらず。バスはバイクを引きずっていない。
  • 2008-11-01
  • 世界の白バイ組
  • URL
  • 編集

[C91] 素朴な疑問。白バイのサッカ痕

どうして白バイのサッカ痕は、バスのスリップ痕と同じ方向に真直ぐ伸びずぐにゃぐにゃなのだろう。
それはバスの停車位置が、衝突地点だからですよね。バスの進行方向にバイクは引きずられていない!! 「物理がわからない人を裁判官にしてはいけない」訴訟か、署名活動をするしかをないですよね。(特に交通事故は)。裁判官の資質に数学とか、物理はいらないのでしょうか。
  • 2008-11-01
  • 世界の白バイ組
  • URL
  • 編集

[C92]

警官が写っている写真は、拡大して見ると、首がないですね。
貼り付けた合成写真らしく、足を消しゴムで消しすぎたのか、曲がって見えます。
明るくしたり、いろいろしていると、半透明のようになり、後ろの景色が写っているように見えます。

[C93]

世界の白バイ組さま

どうもです。私もデジカメ複写説に傾きました。写真が青に転んだのは
ホワイトバランスの設定ミスの確率が高いからです。なぜなら、私も同じ
ミスを何回かしたことがありますので (^^)ヾ

白バイのサッカ痕:
こちらで書いていますが
http://r110.blog31.fc2.com/blog-entry-9.html
スリップ痕とサッカ痕が平行じゃありませんね。それに白バイのフロント
バンパーのサッカ痕がありません。フロントバンパーは車体の下になっ
ていたのでチョークで描けなかったようです。こういう所が雑ですね。

警察を監査する第三者組織と民間の交通事故鑑定士が加わる制度が必要
だと思います。裁判官だから何でもわかっているというのは、思い上がり
もいい加減にしろと言いたいです。もう、政治問題にするしかないのでは?

mxさま
確かに首が無いように見えますねぇ。左足は骨折でもしたのでしょうか(笑)

怪しげな証拠写真が多すぎです。何か発見したらぜひお知らせください
  • 2008-11-02
  • 監視委員長
  • URL
  • 編集

[C94]

詳しい分析ありがとうございます。

[写真番号13]ですが、
現場で描いたスリップ痕と擦過痕の位置と、この写真上のそれらの位置は合致するのでしょうか?

同様に現場で描いたTマークの位置と、この写真上のその位置は合致するのでしょうか?(左前車輪のTマークが最終停止位置のバスの左側面と一緒に写っている写真が無いというのも珍妙ですが、、、)
  • 2008-11-03
  • i_2_me
  • URL
  • 編集

[C95] デジカメ複写って

こんばんわ。

デジカメ複写とは、焼いた写真をさらにフィルムカメラまたはデジカメでとるということですか。

やはり、電子ファイルを入手して「Exif-JPEGやDCF」を(改編できるらしいですが)徹底的に検証したいですね。

請求する手段は無いのでしょうか
  • 2008-11-03
  • 世界の白バイ組
  • URL
  • 編集

[C96] 左上の警官、非常に影が薄いですね

言われてみれば、左上の警官おかしいですね。以上に影が「薄い」その上「短い」。右の掃除人の影と較べて。

右上の黒い(ワゴンR?)車の影も「書き足し」っぽい。
  • 2008-11-03
  • 世界の白バイ組
  • URL
  • 編集

[C97]

i_2_meさま
スリップ痕と擦過痕の位置は細かく確認していません。他の写真と一致しない部分があれば夜間撮影説も否定できませんね。それに後輪のTマーク付近の写真が無いのも怪しんでいます。何か見せたくないものが写っていたのか?と想像していますが。

世界の白バイ組さま
プリントした写真をデジカメで撮影して複写してデジタル化していると睨んでいます。デジカメの写真ファイルには、撮影データExifが記録されますが、加工ソフトで保存すれば消えてしまいます。写真をデジタル化していることだけでも判明すれば、捏造の可能性が極めて高くなります。

ネガを残すことを考えるなら「プリント写真→デジカメで複写撮影→デジタル加工→プリント写真→銀塩カメラで複写撮影→捏造ネガ→プリント写真」と複雑な工程になります。これでは画質の劣化が大きく見破られる可能性も高まります。従って、最初からネガを残すことを考えていなかったのでは?と考えます。
その場合は「プリント写真→デジカメで複写撮影→デジタル加工→プリント写真」と工程が少なく、画質劣化も最少限にできます。

上記のように、工程によって印画紙かプリンター用紙かが異なります。ネガだけではなく生の証拠写真を見てみたいですね。

[C98]

検証合成写真 高知白バイ事件首なし半透明警官

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/19633860.html

合成写真を動画で見る

http://jp.youtube.com/watch?v=T79BqpizaIA

[C99] 影そのに

あらたな疑問。

http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/44331188.html

前から、バスの左下の影が描いたものじゃないかと思ってたので再度確認したら、もうひとつ変なところを発見。

手前トラック屋根の頂点から、影先端に線を引くと太陽の角度が推測できます。
手前トラックと、奥の軽自動車の屋根の頂点から影先端への角度は大体同じに見えます。

しかし、バス右屋根の頂点からの影先端の角度はトラックと違いますね。
(もう誰か書かれてました?)

他の写真にもあったと思いますが高知県警と高知地裁は太陽光まで曲げることができるのでしょうか。

それとも描いた人は絵心もデッサン力もないのでしょうか。

わたしの錯覚かな!?
  • 2008-11-04
  • 世界の白バイ組
  • URL
  • 編集

[C100] 24号証A、B

mx さん、すみません。24号証A、BでどうもBには首があるようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/27958709.html

でも青転びしてるっぽい。
  • 2008-11-04
  • またも青転びか
  • URL
  • 編集

[C108] そろそろ

名前を覚えてしまいました。

高知県警、黒岩光安交通部長、「できるものなら」記者会見を開き「指差し写真」公開してくださいよ。

てなところですね。

マスコミも次回は、ケチョンケチョンにしようぜ。(高知新聞も参加します!?…無理か)
  • 2008-11-19
  • 世界の白バイ組み
  • URL
  • 編集

[C182] コメント移転

http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-112.html#comment
こちらからのコメント移転です。

esperさん
確かに話がかみ合っていない所がありますので再度整理して回答します。ただし、周辺光量も色転びも、その程度を問題にしていますのでお間違えの無いように。

■絞りと周辺光量
周辺光量の影響についてですが、レンズを通って形成される円形のイメージサークルをフィルムやイメージセンサで四角に切り取る訳ですから、当然周辺光量の低下があります。

しかし、日中の撮影で絞りを16~22ぐらいに絞って、あんなにはっきりと周辺光量が落ちた経験があります?高級なレンズは使っていませんが少なくとも私にはありません。シビアに見れば周辺光量は落ちていますが、普通の撮影であんなにはっきりと周辺光量が落ちるのは異常だと見ています。

>今市販で安物のレンズはきいたことがありません
もちろん、いまどきの安物レンズ(普及品)を使ってもきちんと写ります。あんなに光量低下が大きい粗悪レンズは売り物になりませんから事実上存在しない訳です。

絞りも同様で、絞り込んで大きな光量低下がある粗悪レンズは売り物になりません。これも事実上存在しない訳です。言い方を変えれば、普通は起こらない周辺光量低下がある写真だということです。

■フラッシュと周辺光量
撮影現場は影が写っていますから日光が当たっていたはずです。普通に日中撮影してあんなに周辺光量低下がありますかね?という常識を問題にしています。しかし、ウワサされるように夜間に撮影したなら、フラッシュ光が届きにくい周辺部が暗くなる事はあるでしょうね。夜間撮影なんでしょうかね?だとしたら完璧な捏造ですが。

また、スリップ痕の撮影ではその必要がありませんが、何かの目的で日中フラッシュを焚いたとして(本当に焚いたか不明)、それで周辺が暗くなったら本末転倒な話です。証拠写真の撮影でそんな間抜けな撮影をしますかね?

余談で申し訳ないのですが、ニュース動画を見て分かったのですが現場で撮影していたカメラはフラッシュが横にある、いわゆる「報道仕様」でした。この仕様で撮影したことがないので分かりませんが、ワイド側で右側にレンズの影が出ませんかね?

■カラーバランスの狂い
当ブログで書いているように、この写真は色転び程度ではなく、カラーバランスが極端に狂っていることが問題だとしています。従って、青空の反射、ディフューザー 、スカイライトフィルターなどで生じる色味の変化などというレベルではないと考えます。

銀塩写真では普通考えられない狂い方ですが、デジカメではホワイトバランスの設定ミスで簡単に変わります。この点からもデジカメ複写説を唱えています。

■現像の影響説
警察内部で現像をやっているなら、現像工程で周辺光量低下や色味を変えることが考えられます。現像を外部に出しているなら、現像過程で大きく変わることはないと思います。どんなやり方でも、意図的にあんな写真にすることは不可能ではありません。しかし、普通に撮影して(意図せずに)あんな写真になるか、というと「ありえない」でしょう。

いずれにしても、ネガを見ればはっきりすることです。しかし、県警はネガを絶対に出さないでしょうね。ネガを出したらアウトな訳ですから、死んでも隠すか廃棄するでしょう。従って、県警がネガを公開しない場合(検察が見るだけではダメ)は捏造確定と見ていいと思っています。

以上、長文失礼します。

[C183] こちらこそ長文で失礼します。

いくつかの誤解があり、私の方にも間違いがありますので、私の間違いの方から説明します。

昼でも「夜のような写真」を撮ることができるということ、四隅が暗いのはフラッシュの光の回り込みが足りないためであることというのは間違いありません。具体的な一例としては、昼にシャッタースピード1/125のオートで測光します。絞りが8だったとしましょう。これを元に-3EVになるような絞りを計算し(この場合は22ということですが)この22の絞りの設定でフラッシュのオート撮影します。すると夜のようで四隅が暗い写真が撮れます。
が、画面が青くなっていることについては説明のしようがありません。人の影がお辞儀というのも少し無理があります。私としましては、kouchiudonさんの「この2枚はほぼ同じ時間帯に撮られたものと思われる」というお話に「暗いように見えますが昼に撮られた可能性も大いにありますよ。」といいたかったのですが・・・。

青くなることについては、私のフォトアルバムの説明にあるように、太陽光は黄色味がかっており、日陰は空の光だけなので、空の青さから青みがかるという説明で合っています。
昼3時頃の日光といえば斜光と呼ばれ黄色味が増すようになります。色温度が低いということですね。一方でフラッシュの光は素直な白い光を発光します。スリップ痕が半分影に入った写真、白バイ移動後のさっか痕とバスを写した人の影が写っている写真はフラッシュを使っています。日向と日陰のコントラストの差が少ないのはこのためです。

フラッシュなしの日陰については、人の影などほとんどが青みがかっています。
日陰の一例ですが、↓これは24号証Aの写真の中のほうき男の影です。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/keima_tokin/vwp?.dir=/82c8&.dnm=2863.jpg&.src=ph
一見して単に黒い影と見えたほうき男の影は、空の光だけなので青くなっています。影の濃さも頭と足では少し違います。青いのは道路の色ではなく、空の青い光の反射ということです。夜の写真の青いのは空の青さが影響しており、真ん中あたりは自然の岩と同じようなナチュラルな色をしているのはフラッシュの光によることがわかります。

監視委員長さんの方で色補正をされた写真が上にありますが、これは他の写真と同じ色になるまで補正されたため、昼の斜光の黄色味がかった状態までの補正がなされており、行き過ぎた補正といえます。
また「夜のように青っぽく見えるのは色温度が合っていないからです。」というのは間違っています。
夜の写真の左上に人の影が写っています。フラッシュの光は点光源のため明るさは距離の二乗に反比例するため、遠ければフラッシュ光は弱くなり、フラッシュ撮影にもかかわらず日光の影が写っても不思議ではないのです。

周辺光量不足については、レンズによるものではなくフラッシュによるものです。フラッシュはデュフューザーとか広角用のワイドアダプターをつけたところで、所詮は一灯の点光源であり、広角レンズで絞りを絞り込んで撮れば四隅が暗くなるのは当然のことで、だから「24mmレンズでも四隅までしっかり照らす」とはいわず「24mmレンズカバー」といっているのです。

フラッシュの光がレンズにけられるのでは、という疑問ですが、フラッシュの発光部はカメラボディより4~10cmぐらいは前の位置にあり、レンズの前面に近い位置から発光することによりけられをなくすようにしているようです。

夜の写真については、私もいつ撮られたものか未だに特定できずにいます。が、日暮れ前あたり、もしくは太陽光が半分、小さな雲に遮られた瞬間に撮られたものと思われます。


以前、LM737さんのブログで白バイのバンパーの件で私の考察の間違いをお詫びしておきましたが、改めてお詫びします。


[C186]

週末は多忙だったので回答が遅れました。しかし、esperさんの主張は少し理解できました。

私は原因が絞りかフラッシュだと別々に考えたから理解できませんでしたが、esperさんの主張は複合要因(絞り込んで日中フラッシュ撮影)だということですね。だとしたら、周辺光量低下が起こるかもしれません。ただ、可能性があっても実際そんな撮影をやりますか?

一般論ですが16以上に絞り込んだら手持ち撮影が厳しくなります。そこでシャッタースピードを稼ぐために日中フラッシュ撮影という事ですか?だとしたら、何とも強引な撮影スタイルです。そもそも、鑑識写真では、他を犠牲にしてまで被写界深度にこだわるのか疑問です。

普通の人だったら被写界深度と周辺光量低下とどちらを取るかというと後者でしょう。周辺光量の低下が意味もなく強調されるのは失敗写真ですから。鑑識写真で要求されるのは記録性であり、芸術性はありません。従って、ISO 800ぐらいのフィルムが使えると思いますが、日中なら少々絞り込んても手持ちだけで撮影できるシャッタースピードが得られたのではないでしょうか?

>画面が青くなっていることについては説明のしようがありません
確かに。これは多くの要素が絡むので結論付けるのは困難でしょう。「昼に撮られた可能性」は同意できます。また、夜に撮られたのかと思うほど色がおかしい写真というのは、ほぼ全員が一致すると思います。

>~色温度が合っていないからです。」というのは間違っています。
これは誤解しています。現場で撮影した状況の話ではありません。写真を複写撮影したデジカメのWBが合っていなかったのでは?ということです。

>日陰は空の光だけなので、
「夜の写真」で日陰説は初めて出てきた話ですね。晴天の日陰での青かぶりという話はあります。しかし、人の影が映っているから完全な日陰ではなく日差しはあった訳です(私は普通に日差しがあった晴天だと思っていますが)。それでも、日光がちょっと陰った途端にあんな夜間のような極端な青かぶり写真が撮れるというのは不自然と思いませんか? 

>黄色味がかった状態までの補正がなされており、行き過ぎた補正といえます。
他の写真を参考に夕方の日光に近くなるように補正したつもりですから、イエロー方向がちょっとオーバー気味かも知れません。ただ、同時刻に撮影されたであろう他の写真に近づけることで、その1枚がどの程度ずれているかの目安になるはずです。

>フラッシュはデュフューザーとか広角用のワイドアダプターをつけたところで
ニュース動画で鑑識が撮影しているシーンで確認しましたが、フラッシュにディフューザーは使っていません。つまり、フラッシュを使ったとしたらボン焚きで撮影したことになります。ご承知でしょうが、ボン焚きでフラッシュ撮影すると被写体がフラッシュ光を反射して部分的に白飛びや立体感がなくなり、場合によってはピントが甘くなった感じになる場合があります。つまり絞り込む意味が無くなることがある訳です。このような理由からブツ撮りではフラッシュを避けるのが常識です。鑑識写真にそれが当てはまるかどうかは分かりませんが。いずれにしても、鑑識が撮影するときにフラッシュを使ったかどうかについては根拠がないのでは?

>いつ撮られたものか未だに特定できずにいます
「夜の写真」はオイル処理剤が巻かれた直後であり、バスを撤去して間もない段階の写真だろうと思われます。別の写真にはオイル処理中の写真もありました。オイル処理が行われたなら日暮れ前ということはないでしょう。オイルの痕を寸分違わず再現するのは至難の技ですので。

バンパーの件はいいです。不鮮明で大変見まちがいやすい映像でしたから。

[C189] 私の主張が理解されなかったようですね

もう一枚、半分日陰の写真がありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/40708352.html の上から2枚目

半分日陰の状態で、フラッシュ撮影です。フラッシュの弱い四隅が暗く青みがかっていることがわかります。この写真では「ひなた」、「日陰+フラッシュ」、「日陰+フラッシュ弱」、「日陰」の4種類の路面の写る様子がわかります。

>日光がちょっと陰った途端にあんな夜間のような極端な青かぶり写真が撮れるというのは不自然と思いませんか
前にもいいましたように、強めのフラッシュ光(絞りを絞ってのオートなので)が回りきらずに空の青さと露出アンダーによって周辺だけが青くなったもので、これは他の写真の日陰部分と同じ青さであり、別に不自然とは思いません。

>>絞り込んで日中フラッシュ撮影
これは前にもいいましたように、「昼でも夜のような写真が撮れますよ」の説明でありこれは日光が当たっているときのたとえ話でした。

>人の影が映っているから完全な日陰ではなく日差しはあった訳です
私が推測するこの夜の写真といわれている写真を撮った状況は「空が青い状態のまま、南西方向に雲が現れ太陽が雲に隠れたところでフラッシュ撮影」というのが私の中では有力です。太陽が雲に隠れても薄い影はできます。太陽が隠れるとEV値は2~3程度低くなります。
フラッシュ撮影は絞りを先に決めて、それに見合う光量を発光するので、決めた絞り値が16など絞り気味のオートにすると周りや背景が暗くなります。
人の影の方向ですが、左スリップ痕が曲線であるべきところが浅い俯角により直線的に写っており、影の方向は見た目よりも南北寄りと解釈できると思います。

>シャッタースピードを稼ぐために
フラッシュ撮影ではシャッタースピードは1/125より短くはできません。(機種にもよりますが)

>写真を複写撮影したデジカメのWBが合っていなかったのでは?
これは違うでしょう。撮影カメラがネガフィルムカメラとすれば、(公判でネガもありますといっている)写真のできる工程は、

ネガフィルム→スキャナ取り込みでPCへ→デジタル処理→インターネガをおこすためPCデータをラボに依頼→出来上がったネガを普通のDPEにだす→ネガと写真のできあがり

撮影カメラがデジカメなら即デジタル処理になるだけで、「複写撮影したデジカメ」などというのはどこにも登場しません。複写撮影したデジカメ~などと言ってるようでは素人考えと見られますね。
PCデータからネガにするのは素人では無理です。素人がやると埃がつきいっぺんにばれてしまいます。
カラー写真はどれもピントが合っている割に不鮮明な感じがします。この工程を経ているためと思われます。

>WBが合っていなかったのでは?
この写真は全体が青いのではないことに注目すべきです。真ん中はフラッシュのナチュラルな光によって素直な路面の色がでているので修正は必要ありません。写真の色修整をするなら、真ん中はそのままでよく、四隅(といっても日の丸の旗の白いところぐらい)を多少直すぐらいでしょう。色温度とは全体についた暖色系もしくは寒色系のくせをいうもので、主題とされる真ん中部分が偏りの無い素直な色であれば、色温度がどうこうとはいいません。
また、デジタル処理でホワイトバランスを一枚だけ変える必要性はないでしょう。
他の写真に写っている路面は日光があたって黄色味がかってオーバー(露出過多)ぎみであり、これを基準にするのは間違っています。

>ディフューザーは使っていません。
動画で見ましたが、手製のものがついていたと認識していますが。役に立っているとは思えませんが。

>ブツ撮りではフラッシュを避けるのが常識です。
目的が日向と日陰のコントラストの差を減らすためなので、必要があれば使うでしょう。

>鑑識が撮影するときにフラッシュを使ったかどうかについては根拠がないのでは?
これは、これらの写真をカメラ屋さんで訊いてみてください。使っています。

>「夜の写真」はオイル処理剤が巻かれた直後であり、
そうですね。私は少なくとも「半分日陰の写真」の前に撮られたもの24号証と同じ頃、(3時10分~30分?)と推測しています。


[C190] 興味深い話に感謝

>もう一枚、半分日陰の写真がありました。
紹介された写真を見ると、確かに真ん中の写真はモロにフラッシュ撮影っぽいですねぇ。ただし、この写真で全てが説明できるとは限らないでしょう。一番上の写真は右下が暗くなっています(左下は人の影でしょう)が、右上は暗くなっていませんね。また、フラッシュ光の中心が画面中央から左下にずれています。カメラのフラッシュ位置を考えても妙なズレです。

後に「フラッシュは必要があれば使うでしょう」と書いていますので、明暗差があるショットだけフラッシュを使うのですね。上の写真、「夜の写真」や「謎の24号証」は日陰の部分がありませんから、わざわざフラッシュで撮影しなくてもよい写真のはずです。しかし、周辺が暗くなっています。全体を見れば同じ調子で暗くなっているのではなく、片側だけとか下だけとかそれぞれ特徴があります。フラッシュ撮影なら大体同じ範囲が暗くなるはずですが、どうやらそうとも限らないようです。

つまり、必ずしもフラッシュ撮影による影響とは思えない光量低下がある写真もある訳です。紹介された真ん中の写真は両方(フラッシュ撮影+周辺光量が低下)が複合して影響し、極端な明暗差が付いたと考えられます。フラッシュの影響もあるが、それ以外に原因が分からない周辺光量の低下があると見ています。

>別に不自然とは思いません。
前に「画面が青くなっていることについては説明のしようがありません 」と書いておいて「不自然とは思いません」というのには思いっきりずっこけました(笑)
また、すぐ後で「日中フラッシュ撮影」について「日光が当たっているときのたとえ話でした」としています。フラッシュ撮影を「たとえ話」としながらフラッシュ光で極端な青かぶり写真が撮れて当然という話は???どうも意味が分からなくなりましたし、後のコメントもあって脱力したというか疲れました。

>これを基準にするのは間違っています。
間違っていると言えるのは「夜の写真」が日光が当たっていない場合です。私は「夜の写真」は、他と同じように十分な日光が当たっていると見ています。隅の人物の影が淡く見えるのは光量低下による影響です。

>複写撮影したデジカメ~などと言ってるようでは素人考えと見られますね。
言われるまでもなく私は素人なんですが(笑)鑑識のプロによるとデジカメ複写説は鼻でせせら笑えるということですね。

>ネガフィルム→スキャナ取り込みでPCへ→デジタル処理→インターネガをおこすため
>PCデータをラボに依頼→出来上がったネガを普通のDPEにだす→ネガと写真のできあがり
というあたりも具体性があって、な~るほどと思わせてくれます。

鑑識がどういう方法で撮影するのか、どう捏造するのかについては素人推理ですので、多分に想像や憶測の部分があります。ところが、鑑識プロのesperさんによるご説明によると、そんなのは素人考えで、あのような写真は不思議でも何でもない自然な写真だというのが最終結論のようですね。

>手製のものがついていたと認識
動画の撮影シーンではどう見てもフラッシュのレンズしか見えません。どういういきさつで「手製」という具体的すぎる話が出るのかわかりません。鑑識によっては手製のディフューザーを使っている所があるかもしれませんが素人では想像もできない話です。素人が思いもよらないプロらしい話が端々に出てくることに注目しています。

他にも興味深い話があって、esperさんのご主張は大変参考になりました。
いつになるか分かりませんが、おいおい再検討してみたいと思います。
どうもありがとうございました。

[C191] やはりご理解いただけないようですね

>思いっきりずっこけました(笑)
これは、昼間の定義の問題で、日光があたっているかどうかということです。
日光が当たっている状態では夜のような写真は撮れても青くなることの説明はつかないということです。
が、日光が当たっていなければ説明はつきます。空の光は太陽の光が大気に当たって地上を照らしていると考えてよく、太陽光よりは弱く青みを帯びた光です。さきほどの半分日陰の写真と同じ絞りの設定で太陽が薄い雲に隠れた状態で撮ったとすれば、夜のようで周りが暗く青いことも説明できます。ポイントはフラッシュの横からの光が空からの光よりも強く真ん中以外は暗めということです。

>原因が分からない周辺光量の低下があると見ています。
フラッシュ撮影ではない場合の周辺光量の低下の話が出ましたので、これについて私の推察を説明します。
普通はどんなレンズにもわずかながら周辺光量低下はあります。真ん中を100%とし周辺が95%としましょう。一度レンズを通っただけなら目立ちませんが、何度もレンズを通る処理を経ると真ん中対周辺が100:95→100:90→100:85・・・で周辺がめだつようになります。ですので、これらの写真はなんらかの処理をされているという証左ということになります。他にも色が少し変になったり不鮮明になったりします。
ただしフラッシュありの場合は処理されているかどうかの判断はむずかしいと思います。



コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。