Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/46-f7524d3b

-件のトラックバック

[T83] 高知新聞は高知県警を追求せず黙っているのか

高知県民を代表する高知検察審査会の議決。「市民の感覚として不起訴は納得できない」という声を高知新聞はなんとも思わないのか。 真実を明らかにするまで、報道する事が新聞の仕事ではないか。 高知検察審査会は、高知県警が証拠を捏造した可能性があると言ってい...

[T84] 「カメラマンならすぐ答えがでるはずだ」高知新聞カメラマンに伝言

esperさんのコメントを掲載します。高知新聞の報道カメラマンさん↓の写真を見てほしい http://photos.yahoo.co.jp/ph/littlemonky737/lst?.dir=/d4d3&.src=ph&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/&.view=t 裁判で使われた写真だ。バスの写っている写真に注目してほ...

[T85] 高知新聞は、県民の代表ではないのでしょうか? 高知白バイ事件

高知検察審査会は、高知県民の代表です。 高知検察審査会は、高知県警を起訴することが「市民の感覚」であるといいました。 高知県民の代表といわれる、高知検察審査会の議決を高知新聞はどのように思っているのでしょう。 高知新聞は、県民の代表ではないのでし...

[T86] 子供達を侮辱するのか。高知新聞のある記者。

高知新聞の記者が「子供達は村八分になるのが怖くて、バスは止まっていたとウソをついた」といったそうである。 この記者は想像で言ったのか。おかしな証拠まで取材、検証した上なのか。 高知検察審査会は数々の証拠を精査した上で「高知県警を起訴しなさい」とい

[T87] 高知新聞は、高知白バイ事件の片岡さんを見殺しにしているように見える

高知白バイ事件について、高知県警を起訴すべきと高知検察審査会が決議した。 その時WEBでニュースを探したら、高知新聞の扱いが「そっけ」なかった。 おかしな警察、地検、裁判所が一人の人間を、ウソつき扱いし刑務所に放り込む。 支援者は大変な思い、やっと

[T89] 新証拠(新証人)を高知地検に提出する。支援する会の同意さえあれば、いつでも提出はできる状態にあります。

新証拠について 高知白バイ事件=片岡晴彦収監中 再審請求に向けて その1地検再捜査の進展内容を確認できるのは獄中の片岡さんだけだから、(ホントカ?)  そのあたりを問い合わせるすべは私達にはない。 ただ、一つだけできることがあります。  新証拠(新

[T93] 依光隆明さんの声は高知新聞記者に届くか。「ニュースの現場で考えること」から

北海道新聞ロンドン駐在の高田昌幸さんのブログから どうやって呪縛を解くか -ニュースの現場で考えること数日前のある晩、その依光さんと東京で会い、酒席を一緒させてもらった。高知は私の郷里でもあり、依光さんとは、以前から時折会って、種々の話をさせてもらって...

[T95] どうして依光さんは高知新聞を辞めたのだろう。高知白バイ事件と関係は?

北海道新聞ロンドン駐在の高田昌幸さんのブログから どうやって呪縛を解くか -ニュースの現場で考えること少し前、高知新聞の編集局次長兼編集委員だった依光隆明さんが、朝日新聞にヘッドハンティングされ、話題になった。週刊文春12月4日号が「朝日大赤字 51歳地方

[T96] 高知県警の疑惑にダンマリの高知新聞。

高知検察審査会が、高知県警を起訴するべしと議決して大分たつ。 高知新聞のなにゆえ、高知県警を追求しないのだろう。 裏金問題を追及したとき、県民の応援が少なく、挫折したからふて腐れているのだろうか。 時効が近いそうです。 高知白バイ事件 一条の光 検...

[T247] 高知新聞はもちろん取材に行きますよね。

あれだけ高知県警の裏金を追及した高知新聞。 仙波さんの話を聞きに行くのは当然でしょう。 記事、たのしみにしてますね。 高知新聞 仙波敏郎氏高知講演会  日時:7月12日(日)午後1時半、 場所:高知女子大学(南舎) JANJAN愛媛県警裏金...

-件のコメント

[C204]

数年前、田中康夫元県知事が記者クラブを廃止した事の重要性も最近になるまでわかりませんでした。もちろん、国民も知らない人が多いでしょう。
片岡さんの事件を知ってから、マスコミ関係の本を何冊か読みましたが、全ての本が指摘する問題が「記者クラブ」です。記者クラブという名称がまず良くなくて、馴れ合いクラブ(警察と新聞社の)ですよね。馴れ合っていたら絶対、感覚が麻痺します。麻痺した時点で、市民が大事ではなく、警察と新聞社の共存が大事になります。ちょっとした悪事もほおかむりでしょう。でも30年前ならまだしも、現代ですからねえ。(もっとも高知新聞は他のうわさもありますが)

高知新聞を辞め朝日新聞に移った依光隆明さんも、記者クラブにはボヤいてるようですね。

http://newsnews.exblog.jp/10317741/
  • 2009-02-10
  • 世界の白バイ組み
  • URL
  • 編集

[C205] 捜査費問題、途中から県警に寝返った三流紙

何を書きたいのかわからん記事ですね、こういうのを紙面の無駄と言うのでしょう。こんな内容ばかりの新聞なら金を出して買う価値はありません。
■「遺族の意向」・・・全国各地で起きている警察v.s民間人の交通事故でも、お決まりのようにまずは民間人を加害者にしようと圧力をかける。そしてその中で予想外の抵抗をして泣き寝入りしない者に対しては渋々示談をし賠償の交換条件に口外無用を強制するパターン。香南署殺人事件もこのような日常の警察の対応パターンからすれば、前記の交通事故と同様に遺族に口外無用(監視しているぞ!と脅す)という抑制をかけて黙らせていることは容易に推測できます。
■「必要な情報を伏せたことで問題をかえって大きくさせるようでは、本当に遺族を気遣っているのか疑問もわく」・・・白バイ事故に当てはめても同じように思うのですが、それには疑問はないようですね?(苦笑)

そういえば数年前には勢いのあった○○ ○記者も、たびたび呑みに行って飼いならされたのか県警の提灯持ちに成り下がったような気がしているのは私だけでしょうか・・・。

[C206] 報道の自由化を

世界の白バイ組みさま
記者クラブ制度は独禁法違反ですよ(笑)記者クラブが権力と特定マスコミがなれ合いになる温床なのは間違いないでしょう。特定マスコミだけが情報を独占する仕組みですから、報道にビジネスライクな競争原理が働かなくなります。

記者クラブという狭い村社会で権力側と個人的に仲良くなればオフレコ情報も入手できるわけです。その手段として権力側と報道側の上層部が一緒にゴルフコンペに参加したり、懇談会と称して呑み会を開いたりしているのです(暴露したブログがあります)。ご指摘のとおり、お互い身内意識になりますから、○○さんの不祥事は表に出すな、とか△△ちゃんとこの飲酒運転はもみ消しておけ、とかなるのは必然でしょうねぇ。

KSBさんは高知県警の取材で苦労されたそうです。県外マスコミやフリー記者などが取材できるよう、記者クラブの規制改革をすべきでしょう。でも、飼い犬だけをかわいがりたい情報源が嫌がるでしょう。ま、日本の報道事情が戦時中から進歩していないというか、中国や北朝鮮と似たレベルなのでしょう。

[C207] Re: 捜査費問題、途中から県警に寝返った三流紙

kochiudonさま
検察の言う「遺族の意向」は事件の真相とは関係がないわけです。誰もがそう分かっているに、高新は突っ込むつもりはないようです。報道機関が何を期待されているか分かっていてできない、やらないでは困るのですが。

「遺族の意向」は本当かということも疑った方がいいでしょうね。遺族の方を黙らせた県警の工作も考えられます。地元ではウワサになっているでしょうから、誰かがバラしてくれると真相がわかるのですけど。

今の高新はダブルスタンダードも、トリプルスタンダードもありそうです。高新が「遺族の事を考えている」といってもその場限りの方便では?麻生さんみたいに(笑)

ところで○記者とは高新の人でしょうか?確かに、捜査費問題では高新はよくやったと評価できます。しかし、最近の高新は日和ったというか市民感覚から離れているように感じます。マスコミが官僚化したら信用されなくなるのですが。

まあ、高新に対しては「まさかこんなコラム記事で事件を終わらせるつもりじゃないでしょうね?と書いておきましょう(笑)

[C208] 高知新聞、みんなで止めれば怖くない?

高知の新聞販売店は、高知新聞系列なのでしょうか?
  • 2009-02-12
  • 世界の白バイ組み
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

闇が闇を撃てるはずがない

少し前になりますが、1月28日付け高知新聞夕刊に「被害者として」というコラムがありました。記事で宣言されていませんが高知県警・香南署で起きた殺人事件(か死亡事故)のことでしょう。ともかく、この記事は腹が立つほど煮え切っていない(笑)

●何とも腰砕けなコラム記事
081028夕刊
高知新聞社には県警無罪が根底に流れていることがよ~く分かります。こんな記事を書いて真相追及を放棄すれば高新が批判されるだけですけどね。ともかく、やる気が全然見えない記事です。
まず、最初に意味が分からないのは「被害者として」という見出しです。最初は意味がのみこめなかったのですが、よく読めば、情報が隠されて被害を被るのは県民だから記者も被害者だと言っているようです。どうやら自分が記者だという立場を忘れているようです。そして、最終的に「~不安や疑問は解消してほしいという『意向』があるのですが」と、人ごとのような締まりのない表現で締めくくっています。

この腰砕けな結論で地検に対する疑問をさりげなく打ち消しています。それともこの程度のトーンでないと上司のオッケーをもらえないのでしょうか?また、奇妙な結論づけは上司による修正の結果にも見えます。ジャーナリズムの視点で見れば、この事件は明らかな捜査機関の「闇」になるはずです。しかし、締まりのない締めくくりを見ただけで、事件として突っ込むつもりも気概もないことが読み取れます。

●結局、県警を擁護する提灯記事
高新は、高知地検のお粗末な対応で「怪しげな印象を植え付けられた県警も迷惑だろう」と、はばかることなく県警を擁護しています。コラム全体としても、事件の真相を闇に葬るかのような悪意が見える高知地検に対し「県警が迷惑だから何とかしてよ」という論調には絶句しそうになります。

高新が県警を擁護する理由として、県警が事件の経緯を公表しているとしています。しかし、高新は事件の詳しい経緯を記事にして県民に知らしめたのでしょうか?高新が納得しても県民が納得していないと意味がないのです。

●事故であっても刑事責任が問われる事案
高新は、このコラム記事でもあちこちで「事故」という言葉をちりばめています。こういう単語の扱い方でスタンスが分かってしまうのですが、はたして事故だと言い切っていいのでしょうか?検察が不起訴にした理由を隠すだけの理由があったはずです。

後に検察が事情を隠ぺいすることで「~過失によるものなのか、そもそも県警の説明は正しいのかすらも判断のしようがなくなる」と書いています。なのに、事故だ、事故だと強調するのは県警無罪を前提にした書き方ですな。こんなあいまいな書き方より「県警が事故だとした説明の正当性が信じられなくなる」とはっきり書けないのでしょうか?ここら辺も妙に奥歯に物がはさまった表現です。

仮に状況的に事故だとしても、業務上過失致死罪で刑事責任が問われるべき事案のはずです。検察が隠すということは、特別公務員暴行陵虐罪であった可能性を否定できません。刑事事件として起訴すべき事案を理由もなく不起訴にするのは誰が考えても裏があると思うでしょう。

ところが、いかにも怪しげな事件なのに検察は起訴すらしない。相変わらず身内同士でかばい合っているのです。この大問題を高新がスルーすることは、官同士のかばい合いに民間企業1社が加わる図式になるのです。これを闇と言わずに何と言えばよいのでしょうか?

●高知新聞社が闇
高新カンバン
昔、特ネタを上げたから、評価され続けていると思ったら大間違い。社会正義の追求を忘れ、警察との利害関係に流されたら誰も信用しなくなりますよ。♪歌を忘れたカナリヤはお城の山に棄てましょか いえいえ それはかわいそう♪
高知新聞社では「闇を撃つ」と銘打って、いくつかの「闇」を特集で取り上げています。

しかし「闇らしい闇」と言えるのは、高知県警捜査費問題ぐらいで、他のは単なる事故やありがちな事件にすぎません。捜査費問題については、高新はその後のフォローをしないので、オンブズマンが追及しても県警が逃げ切りそうな雰囲気です。最後までキチンと追求すべきでしょうが。

そんなこったから、最近は過去の栄光にすがりついているだけの斜陽新聞社、あるいは過去に特ネタを上げた満足感に浸って社会正義を忘れている三面記事専門新聞社、という印象しかありませんな。

また、最近の朝刊でボンバル機胴体着陸事故をしつこくシリーズ特集にしていますが、あの事故の原因は作業ミスに起因するテクニカルトラブルであり、闇でもなんでもない航空機事故です。しかも技術的な知識が乏しい文系記者が書いた記事では底の浅さしか見えません。結局、ボンバル機の不具合を叩いてもメーカーとANAに対する嫌がらせになるだけで、はっきり言って紙面の無駄遣いでしょう(というか記事のリサイクル?)。そんなことに粘着するヒマがあったら捜査費問題をフォローしろと言いたい。できない事情があるの?(笑)

このコラム記事を深読みすると、記者個人は理不尽さをにじませているが、間接的に県警と地検を擁護する社の方針に配慮したとも読み取れます。記者にまだ一分の良心が残されていればわずかな望みがあるかもしれません。しかし、白バイ事故証拠捏造事件も香南署殺人事件も、徹底して県警の闇を看過するのであれば、県民から「高新自体が闇なんだよ」と言われますよ。

いい加減に県警&検察との癒着を止めますか?それともマスコミやめますか?
記者クラブ みんなで止めれば 怖くない(笑)



記者クラブという特異な制度を抱え「特落ち(他社が載せている記事を自社だけが載せられないこと)」を極端に恐れるマスコミ。彼らが警察の不正を追及することがほとんどない日本では、警察は信頼できる組織と思われがち。だが、実際には国家ぐるみの警察支配社会で闇から闇へ葬られているだけなのだという現実を、この映画は私たちにつきつける。


関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/46-f7524d3b

10件のトラックバック

[T83] 高知新聞は高知県警を追求せず黙っているのか

高知県民を代表する高知検察審査会の議決。「市民の感覚として不起訴は納得できない」という声を高知新聞はなんとも思わないのか。 真実を明らかにするまで、報道する事が新聞の仕事ではないか。 高知検察審査会は、高知県警が証拠を捏造した可能性があると言ってい...

[T84] 「カメラマンならすぐ答えがでるはずだ」高知新聞カメラマンに伝言

esperさんのコメントを掲載します。高知新聞の報道カメラマンさん↓の写真を見てほしい http://photos.yahoo.co.jp/ph/littlemonky737/lst?.dir=/d4d3&.src=ph&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/&.view=t 裁判で使われた写真だ。バスの写っている写真に注目してほ...

[T85] 高知新聞は、県民の代表ではないのでしょうか? 高知白バイ事件

高知検察審査会は、高知県民の代表です。 高知検察審査会は、高知県警を起訴することが「市民の感覚」であるといいました。 高知県民の代表といわれる、高知検察審査会の議決を高知新聞はどのように思っているのでしょう。 高知新聞は、県民の代表ではないのでし...

[T86] 子供達を侮辱するのか。高知新聞のある記者。

高知新聞の記者が「子供達は村八分になるのが怖くて、バスは止まっていたとウソをついた」といったそうである。 この記者は想像で言ったのか。おかしな証拠まで取材、検証した上なのか。 高知検察審査会は数々の証拠を精査した上で「高知県警を起訴しなさい」とい

[T87] 高知新聞は、高知白バイ事件の片岡さんを見殺しにしているように見える

高知白バイ事件について、高知県警を起訴すべきと高知検察審査会が決議した。 その時WEBでニュースを探したら、高知新聞の扱いが「そっけ」なかった。 おかしな警察、地検、裁判所が一人の人間を、ウソつき扱いし刑務所に放り込む。 支援者は大変な思い、やっと

[T89] 新証拠(新証人)を高知地検に提出する。支援する会の同意さえあれば、いつでも提出はできる状態にあります。

新証拠について 高知白バイ事件=片岡晴彦収監中 再審請求に向けて その1地検再捜査の進展内容を確認できるのは獄中の片岡さんだけだから、(ホントカ?)  そのあたりを問い合わせるすべは私達にはない。 ただ、一つだけできることがあります。  新証拠(新

[T93] 依光隆明さんの声は高知新聞記者に届くか。「ニュースの現場で考えること」から

北海道新聞ロンドン駐在の高田昌幸さんのブログから どうやって呪縛を解くか -ニュースの現場で考えること数日前のある晩、その依光さんと東京で会い、酒席を一緒させてもらった。高知は私の郷里でもあり、依光さんとは、以前から時折会って、種々の話をさせてもらって...

[T95] どうして依光さんは高知新聞を辞めたのだろう。高知白バイ事件と関係は?

北海道新聞ロンドン駐在の高田昌幸さんのブログから どうやって呪縛を解くか -ニュースの現場で考えること少し前、高知新聞の編集局次長兼編集委員だった依光隆明さんが、朝日新聞にヘッドハンティングされ、話題になった。週刊文春12月4日号が「朝日大赤字 51歳地方

[T96] 高知県警の疑惑にダンマリの高知新聞。

高知検察審査会が、高知県警を起訴するべしと議決して大分たつ。 高知新聞のなにゆえ、高知県警を追求しないのだろう。 裏金問題を追及したとき、県民の応援が少なく、挫折したからふて腐れているのだろうか。 時効が近いそうです。 高知白バイ事件 一条の光 検...

[T247] 高知新聞はもちろん取材に行きますよね。

あれだけ高知県警の裏金を追及した高知新聞。 仙波さんの話を聞きに行くのは当然でしょう。 記事、たのしみにしてますね。 高知新聞 仙波敏郎氏高知講演会  日時:7月12日(日)午後1時半、 場所:高知女子大学(南舎) JANJAN愛媛県警裏金...

5件のコメント

[C204]

数年前、田中康夫元県知事が記者クラブを廃止した事の重要性も最近になるまでわかりませんでした。もちろん、国民も知らない人が多いでしょう。
片岡さんの事件を知ってから、マスコミ関係の本を何冊か読みましたが、全ての本が指摘する問題が「記者クラブ」です。記者クラブという名称がまず良くなくて、馴れ合いクラブ(警察と新聞社の)ですよね。馴れ合っていたら絶対、感覚が麻痺します。麻痺した時点で、市民が大事ではなく、警察と新聞社の共存が大事になります。ちょっとした悪事もほおかむりでしょう。でも30年前ならまだしも、現代ですからねえ。(もっとも高知新聞は他のうわさもありますが)

高知新聞を辞め朝日新聞に移った依光隆明さんも、記者クラブにはボヤいてるようですね。

http://newsnews.exblog.jp/10317741/
  • 2009-02-10
  • 世界の白バイ組み
  • URL
  • 編集

[C205] 捜査費問題、途中から県警に寝返った三流紙

何を書きたいのかわからん記事ですね、こういうのを紙面の無駄と言うのでしょう。こんな内容ばかりの新聞なら金を出して買う価値はありません。
■「遺族の意向」・・・全国各地で起きている警察v.s民間人の交通事故でも、お決まりのようにまずは民間人を加害者にしようと圧力をかける。そしてその中で予想外の抵抗をして泣き寝入りしない者に対しては渋々示談をし賠償の交換条件に口外無用を強制するパターン。香南署殺人事件もこのような日常の警察の対応パターンからすれば、前記の交通事故と同様に遺族に口外無用(監視しているぞ!と脅す)という抑制をかけて黙らせていることは容易に推測できます。
■「必要な情報を伏せたことで問題をかえって大きくさせるようでは、本当に遺族を気遣っているのか疑問もわく」・・・白バイ事故に当てはめても同じように思うのですが、それには疑問はないようですね?(苦笑)

そういえば数年前には勢いのあった○○ ○記者も、たびたび呑みに行って飼いならされたのか県警の提灯持ちに成り下がったような気がしているのは私だけでしょうか・・・。

[C206] 報道の自由化を

世界の白バイ組みさま
記者クラブ制度は独禁法違反ですよ(笑)記者クラブが権力と特定マスコミがなれ合いになる温床なのは間違いないでしょう。特定マスコミだけが情報を独占する仕組みですから、報道にビジネスライクな競争原理が働かなくなります。

記者クラブという狭い村社会で権力側と個人的に仲良くなればオフレコ情報も入手できるわけです。その手段として権力側と報道側の上層部が一緒にゴルフコンペに参加したり、懇談会と称して呑み会を開いたりしているのです(暴露したブログがあります)。ご指摘のとおり、お互い身内意識になりますから、○○さんの不祥事は表に出すな、とか△△ちゃんとこの飲酒運転はもみ消しておけ、とかなるのは必然でしょうねぇ。

KSBさんは高知県警の取材で苦労されたそうです。県外マスコミやフリー記者などが取材できるよう、記者クラブの規制改革をすべきでしょう。でも、飼い犬だけをかわいがりたい情報源が嫌がるでしょう。ま、日本の報道事情が戦時中から進歩していないというか、中国や北朝鮮と似たレベルなのでしょう。

[C207] Re: 捜査費問題、途中から県警に寝返った三流紙

kochiudonさま
検察の言う「遺族の意向」は事件の真相とは関係がないわけです。誰もがそう分かっているに、高新は突っ込むつもりはないようです。報道機関が何を期待されているか分かっていてできない、やらないでは困るのですが。

「遺族の意向」は本当かということも疑った方がいいでしょうね。遺族の方を黙らせた県警の工作も考えられます。地元ではウワサになっているでしょうから、誰かがバラしてくれると真相がわかるのですけど。

今の高新はダブルスタンダードも、トリプルスタンダードもありそうです。高新が「遺族の事を考えている」といってもその場限りの方便では?麻生さんみたいに(笑)

ところで○記者とは高新の人でしょうか?確かに、捜査費問題では高新はよくやったと評価できます。しかし、最近の高新は日和ったというか市民感覚から離れているように感じます。マスコミが官僚化したら信用されなくなるのですが。

まあ、高新に対しては「まさかこんなコラム記事で事件を終わらせるつもりじゃないでしょうね?と書いておきましょう(笑)

[C208] 高知新聞、みんなで止めれば怖くない?

高知の新聞販売店は、高知新聞系列なのでしょうか?
  • 2009-02-12
  • 世界の白バイ組み
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。