Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/8-1791d8d9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

後輪のスリップ痕が無い不思議

ブレーキをかけてスリップ痕が付いたとしても、証拠写真のような前輪のスリップ痕は付かないことを確認しています。さらに、前輪だけでなく後輪のスリップ痕についても疑問があるのです。

横滑り説のリンクから来られた方へ
横滑り説の検討結果はこちら


●テストでは後輪にもスリップ痕が付いた
警察の現場検証では、後輪のスリップ痕がなかったとされています。ところが、何回検証テストを行っても必ず前輪と後輪にスリップ痕が付くのです。なぜ事故現場に後輪のスリップ痕が存在しなかったのか?これも大きな疑問点です。

後輪スリップ痕1

ブレーキング時は車の荷重が前方に移動するため、前輪荷重が大きく後輪荷重が小さくなります。このため、何もしなかったら後輪の方がスリップしやすくなりますが、後輪が早期ロックを起こすと車全体の制動力バランスを欠くことになります。このため、ブレーキング時に前後輪のブレーキ油圧配分を制御する機能を備えています。
軸重変化

●ABSは前後輪同時制御が理想
タイヤがロックする寸前(ABSが制御する領域)が最も制動力が高くなりますが、前輪か後輪だけがロック(ABS制御)し始めると、車全体の制動力が十分に発揮でなくなります。したがって、車の制動力を最大限に引き出すために、前後輪が同時にABSが効き始めるのが理想なのです。

現在のABSは、急ブレーキをかけると一気に全輪ABS制御に持ち込むセッティングが増えています。コンベンショナルブレーキでいえば悪名高い「カックンブレーキ」ですが、ABSの場合、この方が不慣れなドライバーでも安定して短い制動停止距離が得られるのです。このように、どのメーカーも、通常は前後輪同時にABSが効き始めるようにセッティングしているはずで、前輪だけにスリップ痕が付くのは考えにくいことなのです。

●技官の証言は正しいのか?
前後輪同時ロック(全輪ABS制御)が一般的ですが、ブレーキ油圧配分や前後荷重分布などの車種特性によって、スリップしやすいのが前輪か後輪か微妙に傾向が出る場合がありそうです。本当はどうなのか、実際にブレーキをかけてみないと分からないものです。また、ABSとのセットでEBD(電子制御制動力分配システム)が急速に普及しており、より高精度な制動力配分が可能な車も増えています。科捜研技官の証言で「ほとんどが前輪にスリップ痕が付く」と断じたらしいのですが、これらを一刀両断で扱うのはナンセンスだと言える時代になっています。

さらに、この技官は、前輪にスリップ痕が付く現象を説明するために「荷重の大きい方がスリップしやすい」と法廷で証言したらしいのですが、それが事実なら誤った証言をしたと思います。レーシングカーのウィングは何のためにあるのでしょうか?気流で車体を下に押し付けるダウンフォースを発生させ、タイヤを地面に押しつけることでタイヤのグリップ力を高め、スリップしにくくするためです。

もっと身近なことに例えれば、消しゴムを机に強く押し付けるほど滑りにくくなるのと同じことです。タイヤも消しゴムも、押し付ける荷重が大きい方が摩擦力も大きくなるのです。この技官には「本当のことを言ったのですか?」と問いつめたい気分になります。いい加減な証言によって、人の罪が左右されたとすればとんでもないことです。もし、警察側が有利になる方へ裁判官の判断を誘導しようという意図があれば、悪意がある偽証の疑いすら出てきます。
消しゴム

●このバスは後輪にスリップ痕が付く特性
いずれにしても、後輪のスリップ痕はたまたま付いたのではありません。何回検証テストを行っても必ず後輪にもスリップ痕が付いたという事実は、このバスの特性を示しています。また、一般論としても前後輪同時にABS制御を示したことは自然なのです。逆に、後輪にスリップ痕が付かなかったというのが不自然すぎるのです。

後輪スリップ痕2

関連記事
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://r110.blog31.fc2.com/tb.php/8-1791d8d9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

国民が司法を審判しよう

バナーS

プロフィール

監視委員長

Author:監視委員長
職業:元自動車メーカー社員で、バイクや自動車の取り扱いや技術に詳しいらしい
資格:自動車整備士資格があるらしい
趣味:写真を撮るのが得意らしい
特技:若い頃にバイクのレースに出てたらしい

検索フォーム

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。